<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

#205 ただいま、シドニーから帰って来ました。

f0024775_0381723.jpg

南半球より帰って来ました。

So, 明日から仕事なんて実感は無いけど?

Sydney素敵♥

これからも頻繁に行きたいと思ってしまった。


青い海、青い空、絵本の中の様な街並み。
あまりの物価高に買い物意欲はさらっと消えたけど。

今夜はもう遅いから、遅いけど、かいつまんでさらっとシドニー報告させて?


ハーフマラソン、21.0975km無事完走!

オージーの予想以上のスピードの速さに唖然。
でも、自分も去年より若干早くなってたから良し♥


オペラハウスでオペラ見た!

第一幕は爆睡、休憩時間に猛省してあらすじを熟読。
お陰で第二・第三幕はかなり楽しむ事が出来ました。

…危うく$99の大枚を睡眠の為に使うところだったわ。


ブリッジクライムした!

シドニーでは有名なHarbour Bridgeという大きな橋。
母のたっての希望で一人$249をはたいて登ってきました。

トワイライトの時間に登ったので、昼→夕陽→夜景の三つを楽しめて良かった。
マラソンで走り抜け、これで登り、その後徒歩で横断したので軽く制覇した気分(笑)

実はこのツアーの最中、橋のてっぺんに差し掛かった時に、
私達と同じグループに居たオージーカップルの彼が彼女にプロポーズ!

もちろん彼女の返事はOK!
10年付き合ってたんだって。

この上無い、素敵で幸せな瞬間に立ち会わさせて頂きました♥


髪を切りました!

何となく気分転換したくて髪を切りました。
もう少し短くても良かったよ、というお声も。

旅先で髪を切るなんて、私にとっては結構チャレンジングだったのだけど。

切ってる間、色々な話出来てすごく楽しくて、良い経験でした。
旅行だとなかなか腰を据えてその土地の人と話すって難しいじゃない?
美容院なら髪も切ってくれるし、世間話も出来るし、一石二鳥♥

寄り目になってますが、こんなんになりました。どうかしら?
(トイレで人が居なくなった隙に鏡に映った自分をささっと撮るの図)f0024775_1154465.jpg











ここに今書き切れてないことも色々ありました。

とにかく写真が美しいので、是非見て頂きたいです。
追々時間を見つけてアップして行きたいな。

色々と感じた事も、色々と発見した事も、改めて思った事も色々。

とにかくアンジェラ・アキの「手紙 ~拝啓十五の君へ~」と、
「SEX AND THE CITY」を狂った様にリピートしてました(笑)


…So, 明日から仕事なんて実感は無いけど?
[PR]
by a_mazing_zoo | 2008-09-29 01:22

#204 何だかんだ人生はうまい具合に回ってる

本日から10連休。

いぇいいぇい♥

こんな長期連休は。

入社以来初♥

シドニーに行って来ます。
三姉妹な感じで。

両親情報に依ると、どうやらバンクーバーに雰囲気が似てるそう。

それだけで何かドキドキする。
普通の旅行とは少し違う感じ。

「暮らす様に」過ごして来たいな、過ごせそうだなという期待がある。

ちなみに今の段階でパッキングは手付かず。
ま、バラバラと準備的なことはしたのだけど。

デジカメ買って、日焼け止め買って、真っ赤に輝くトランク買って。

どこ行くかとかはほぼ未定。
飛行機の中で決めるかな。

とりあえず着いた翌日に21.0975km走ります。
シドニーマラソン、それだけは半年前から決まってる。

海を両脇にブリッジを走り抜けるのが一番の楽しみ。
ゴールとしてオペラハウスを見るのはどんな感じだろう。

その他、詳しい事は何もまだ決めてない。

近くの公園で読書をしようと本を大量に買ってみたり。
博物館に行きたい、ホットドッグ片手に街を歩いたり。

家の前の海で黒鯛が釣れるらしい。
じゃ、釣りでもしようかな。

姉妹とは毎朝ジョギングしようよ、なんて話も出てます。
チーズとワインを片手に夕陽見ながらテラスで語ろう、とか。

何だか少しだけ色々とリセットしたい気分だったのです。

旅行を計画した時はもちろん全然そんなこと考えてなかったんだけど、
結果的に、一番欲しい時間と環境が、最適なタイミングに手に入る感じ。

何かが起きそう。

物理的に何かが起きるかは予測不可能なだけど、
自分の内面は何かしら変わる気がしてなりません。

ただの休暇ではない感じ。

久々に英語を話す自分にも再会する訳だし。

娘な自分にも。

タンクトップとジーパンだけな自分にも。

寝坊な私にも。

「いつもの私」から少しだけ離れることで
色々な広い世界が見えそうで胸が高鳴る。
この高揚感と緊張感、期待は結構なもの。

楽しみ。
楽しみ。
楽しみ。

ちなみに豪ドルは先月から10円以上下落してくれてるし。
台風13号も私たちの出発には間に合わないみたいだし。

ラッキィー♥

この前の週末で家の掃除は終わったし、花壇も植え替えたし。
今日は燃えるゴミの日で冷蔵庫の中身を半分くらい捨てたし。

電池の切れた時計も修理に出したし、
ストラップの切れた靴も預けて来た。

請求書も払ったし。

仕事も大丈夫。

準備万端♥

便は20時なので、お土産欲しい人は携帯まで連絡して!

今日はお休みを取っているのですが、
何だか少しも無駄にしたくはなくって。

今から犬の散歩に行って、玄関の掃除をして、
先週末のワンピースをクリーニングから引き取って、
ネイルサロンに行って、ジムに行って少し走って来ようかな。

快く送り出してくれる会社の人、取引先の方、
留守を預かってくれる近所の方、そして家族。

みんなに最大限の感謝の気持ちを込めて。

ありがとう、行って来ます!
[PR]
by a_mazing_zoo | 2008-09-19 09:16

#203 仲間がいる

「元気?」
そう、聞かれたなら。

「元気!」
って即当するのが私。

だったはずなんだけど。
ここ最近、違ってた。

理由は一つじゃなくて。

食事がまともに取れなかったり。
タクシー帰りが続いたり。

家事がちゃんと出来なかったり。
玄関の草木が枯れたり。

犬が散歩中に連続で脱走したり。
夜中、ずっと吠えてたり。


分かってたのにな。
ちょっと期待しかけて。
結局、また失望してしまったり。
「あれ?」と思った自分の気持ち。
残念なことかもしれない。
でも、これが現実。


バラバラに来たらきっと「いつもの自分」で乗り越えられた「ネガ」達。
一気に来てくれたお陰で、結構久しぶりに落ち込んじゃったじゃない。
「どうしようもない」という言葉がとてもよく似合う心になってしまった。

一人じゃ乗り越えられなくなっちゃって。

出したSOSに応えてくれた大学時代の仲間。
忙しいのに会社の近くまで励ましに来てくれて。
「元気じゃない時に会いたい人」は貴重だな。

「久しぶりに会うのに、こんなんでごめん」と言う私に。

「良いんだよ、次も元気じゃない時に会おう」
「落ち込んでいようが輝いていようが、あずはあずだから」

いつも飾らない言葉で、本当に私を支えてくれる仲間。
表面上じゃなくて本当に気に掛けてくれるのがわかる。
申し訳ないと思いつつも、その存在に甘えて安心する。

私には私を大事にしてくれる心強い仲間がいる。


土曜日は大好きな先輩の結婚式。

本当に尊敬もしてるし、慕ってるし、最早軽く勝手に「妹分」気分。
奥さんも、「奥さん」と呼ぶには気恥ずかしい大好きな「お姉ともだち」。

だからこそ、またもや二人の登場の瞬間から泣いてしまった。

新郎側の列席者が泣くとはどうしたものかと思うけど、許して下さい。
だって本当に嬉しくて感動して胸が詰まって、涙が勝手に出て来たの。

披露宴、二次会、三次会と出席して思ったことは、
「この二人は何て愛されてるんだろう」「何て素敵な仲間に囲まれてるのだろう」

「最高・最良・最強」な二人の「最高・最良・最強」な素晴らしい時間と空間と空気。
本当に式は二人の人柄を表すとはよく言ったもの。

そして、ふと思ったの。
本当に集ってる仲間が素敵だな、と。

私は部活のみんなが集る空気が好き。

それぞれ個性的なのだけど、不思議な一体感があって。

一人一人本当に尊敬する存在なのです。

時に「ファミリー」と称されるこの仲間。
そして、ふと気付いた。

私もその一人だって。

何かあまりにもメゲてしょげてて、自分の良いところが見えなくなってしまってた。
もし誰かが私を悪く言ったら、それに抵抗なんて出来ない様な気持ちになってた。

でも、私も仲間の一人。

なら、きっと私にも少しはみんなに通ずる素敵なとこがあるはず、よね?

そう思ったら、少し元気になれそう。
少し自分の自信を取り戻せそうかな。


とりあえず花を植え替えてみた。
とりあえず家中片付けてみた。

最近あった良いことを思い浮かべてみた。


元気な私まであと少し。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2008-09-15 21:43