<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

#192 ガマヴォイス

って言うか、カマヴォイス。

声が変です。
あうー

流石に、ここ一ヶ月位ウルトラアクティブな毎日を送ってたせいか。

月曜日はあのどんよりした曇り空にヤラレ。
撮影の間中ずっと頭が痛いの気付かないフリ。

…気付かないふり出来なくて。

デザイナーさんに頭痛薬頂くも効かず。
4時間置きに繰り返し飲むも効かず。

でも。

何気に撮影早く終わったし、
家で寝てても頭痛治らないし。

ってな訳で。

月曜は撮影終わってからボクササイズ~♥

マラソンで貰ったアミノバイタル飲んで、
めっちゃ汗かいて・超すっきり・頭痛もどこ吹く風。

快睡眠!

そしてスッキリ起きた火曜日。

普通に元気で。
普通に過ごしてて。

でもちょっとお仕事があったから、
いつもよりちょっと残業め。

チーム員の皆様もお帰りになって、
一人で黙々とお仕事してて。

隣のチームの人が帰るその瞬間。
「お疲れ様でした」を言おうとして空振り。

「…ん、声出ないぞ。。」

「あーあーあー」をしようと頑張って声を出すものの。
「あーあーあー」 ⇒⇒⇒ 「あ゛ーあ゛ーあ゛ー」

ええっ、なんでーなんでなんで(涙)

普通声出なくなる時って、
体調悪い→喉痛い→声変わる→声出ない、じゃない!?
何でこんなにイキナリよ?

そんな訳で。

今日は一日GAMA-ヴォイス。
もといKAMA-ヴォイス。

電話かける度に心配してもらえて嬉しい♥と思ってたら、
午後ら辺には早くも心配されずにからかわれ始める(涙)

「も゛ぢも゛ぢ…」
「…どちら様ですか?」

「どちら様」って携帯から掛けてるんだから、
おおい様だって事くらい分かるだろぉぉぉがッ!

「お゛ぜわ゛に゛な゛っ゛て゛お゛り゛ま゛ず。お゛お゛い゛でず…」
「どうしたの?昨日歌いすぎた?」

月曜夜にどこのサラリーマンがカラオケ行くんだよッ!

「ガマちゃん、こっちおいで」
「おおいちゃん、グーグーグーって言ってみて」

…いいもん。
ドMだからいじられるの好きだもん。

グーグーグー

とにかく。

この声変わりが前日の「頭痛後ボクササイズ」の無理に依るものなのか、
結局やっぱり私がドMなのかはどうでも良いとして。

最近やっぱりちょっと駆け回り過ぎめだった?

なんて。
ちょっと反省め。

だから、今日はジムはお休み。
お家でゆっくりしようと思いました。

でも、行かなくてもさして寝る時間とか変わらないのよね。
そして、別にそんなにゆっくり出来た感も無かったりする訳で。

やっぱり明日は行こう。
出来たら明後日も行こう。

ボクササイズ楽しいんだもん。
お家でぼぉーより、動いてたい。

土曜日は大学の部活のOB戦なのだけど、
体調によっては飲み会は一次会までかな。

日曜はエステ→ジム→個トレ→友達とご飯の予定だったけど、
大事を取って、ジム→友達とご飯の予定に減らした方が良いかしら。

…って、このスケジュールじゃ全然治す気無いってウ・ワ・サ♪

だからそもそもガマヴォイス?
げこげこ

だって楽しい事は諦めたくないもん。
げこげこ

そしてこのままカマヴォイス?
げこげこ

動きながらも早く治ります様に(汗)
[PR]
by a_mazing_zoo | 2008-06-26 00:05

#191 ドラゴンボールだったり、スイカだったり

すごい雨ですねぇ、今日。

警報注意報出まくり。

そんな日に。

10キロ。

走。

ってことで、富里スイカロードレース大会に出て来ました!
去年ananに取り上げられてるのを見てからずっと興味あって!
スイカ嫌いの2人を無理無理(?)お付き合い頂き見事出場!

2人には前日から我が家にお集まり頂いて、
今度はちょこっとプチめなホームパーティー。

またまた色々お料理出来てしあわせ♥

今回の自分的ヒットはセロリと鶏肉の炒め物でした。
初めて作ったのだけど、セロリ炒めるとおいすぃ~♡

あとは味としてはもちょっとチーズ入れれば良かったなと反省だったけど。
見た目は結構面白かった「茄子と豚挽きの挟みオーブン焼き ドラゴンボール風」♡

f0024775_20414787.jpg








手に入れろっ
ドラゴンボールッ

…って話が本題から逸れた。

そう、ガールズトーク満載なガールズナイトを過ごして。

寝たのは何時?
起床は5時。

最寄り駅まで歩いて大会会場まで直行のバスに乗って。
眠りこけながら気付けば初上陸、千葉県富里市。

大会特有のお祭り気分に浮かれながらレース前うろついてたら。

いきなり、肩をドスッと叩かれる。

びっくりして振り返ったら、ランニング大好き隣の本部の本部長。

居るかなと思ったら本当に居た。

そんな「笑劇」な事件もそこそこに、
日焼け止めを念入りに塗ってたら、
レーススタート時間まであっという間。

もう結構な数レースに出たけれど、
やっぱりスタートの瞬間はちょっと緊張。

前半ちょっと暑かったけど、
後半は少しミスト状の雨が降って、
逆にすごくすごく気持ち良くて。

とうもろこし畑や水田の合間を走るのはとても爽快。
農作業を終えてきたばかりと思われるおばあちゃんの応援も温かい。

やっぱりレースは楽しい!

9km手前でお目当ての給スイカ所もあって。

走りながら食べるスイカは甘くて、美味しくて、…食べにくい(汗)

「レース後に思い切り食べよう」と給スイカは半分くらいでthrow away.

みんな無事完走して、MEGMILKとスイカとアミノバイタルの無料配布を堪能(笑)
他には朝摘み焼とうもろこし、手作りフランクフルト、スイカジェラートなどなどなど…

食べまくり。

走ったカロリーはすぐにゲイン、ってか軽くオーバー。

でも幸せ♥

帰り道はまたまた眠りこけて。
みんなとバイバイした後はジムに行ってみたりして。
鬼の筋トレを30分耐えてみて。


最近、撮影だったり出張だったりで何となく心がバタバタしてて。

多分予定何も入ってなかったら「疲れた」ことを言い訳にダラダラしちゃうかもだけど。

こうやって一緒に楽しく予定を共有してくれる人たちが居てくれる事で、

確かに「忙しい」かもしれないけれど、逆に心が落ち着くんです。


thank you
XOXO


もうじき夏だからか。
どんどん楽しい予定が増えて行く。
すごい楽しい日々。

でも、私貪欲だから。
もっと、もっと楽しくなりたい♥
[PR]
by a_mazing_zoo | 2008-06-22 21:56

#190 三年目の京都

いやはや~。

京都出張から帰って来ました。

朝4時から動き続けて、
あたしゃ灰になりそうだよ。

つっかれた~。

でも、この出張で得たものはデッカイ。


この京都出張はまぁある意味イベントのお仕事で、例年行事。
そして、そう言えばもうフレッシュじゃない私は気付けばもう3年目。

私は出張がそこまで多くないからか、
たまにある出張がすごくすごく楽しい。

出張って言うと大概イベント関連の仕事だからってのもあるかな。
イベントって大変だけど何だかんだで祭だし、盛り上がるものだから。

チーム員ともクライアントともすごく仲良くなれるってのもある。
ずっとずっと一緒に居るからね、色んな話するし、色んな一面見るし。

ってことで、「翌日4時起きでゴルフ」なクライアントに、
「焼酎お湯割濃い目」を一気させ続けてしまったりしてました。

ってことで、「スナック中高年」とか言う名前からして場末感たっぷりなスナックで、
発注のままに大塚愛を熱唱、「あなた」の歌詞部分は須らくクライアントの名前に変更。

そうそう、今年も観葉植物もらったし。

1年目で貰った名前忘れた植物は今でも私の部屋で元気で、
同じ時貰った盆栽は枯らせて、2年目で貰った植物も枯らせて。

今年は念の為に3つも貰って帰って来ました。
ガジュマルと、何か緑っぽいのと、もしゃもしゃしてるの。
どれか1つ位は生き残ってくれるんじゃないか。

そうそう、今年も大量のカップ麺もらったし。

自分がデザインを担当したパッケージの商品も含まれていて、
「おぉ、やっと商品になったね」と麺相手に温かい気持ちになってしまう。

3年前は全然知らなかったカップ麺の業界。
3年経ったらやはり少し詳しくなったなと思ったり。

パッケージを見ただけで、
全く同じ商品でも美味しい商品かそうでないかが分かる術も獲得。
知りたい人はご連絡を。


まぁ、ちょっとバカっぽくなって来ちゃったけど。

今回の出張で、私すごく感じたことがあって。

それについてちょっと書きたいと思います。

前置き相変わらず長くて申し訳ない。


これはかなりハッピーなことだと思うんだけど、
私は仕事柄「天才」と呼ばれる人達と仕事を共にすることが多い。

やっぱり人の心を動かすのが私達の仕事だからってのもあるけれど、
その人が持つ「才能」というものをビンビン感じた時はちょっと震えてしまう。

それは普段はタレントさんだったり、クリエイターさんに感じる事が多いのだけど。

彼らはやっぱり「一般的」を越える感覚や技術や感性の持ち主だし、
それをパフォームする事を求められてるし、出来るから残っている人達だけど。

タレントでもなく、クリエイターでもなく、私が天才だと思う人がいます。

それはうちの本部長。
彼はマジ「営業の天才」だと思う。

クライアントの中でも「伝説の人」になってるくらい。
一目置かれた存在です。

と言うと、何だかすごくキレてて…っ人を想像するかもだけど、
普段はチョコチョコした動きから「ぜんまい人形」って呼ばれていたり、
CM絵コンテのプレのオチの時の笑い声が大きくて「笑い袋」って呼ばれたり。

通常モードはダントツおちゃらけ系。

だけど、大事なとこでは常にマジかっこいい。

要所要所で見せる他の人が真似出来ない言葉、動き。

男前って言うのか、
男意気って言うのか。

本当にこの人すごいと思う。

営業は多分バカになれないと務まらないと彼を見て思う。
「バカ」じゃなくて「バカにもなれる」、ここが最大のポイント。

普段はケラケラ笑って。
刺すとこで刺す。
蝶にも蜂にもなれる人。

私が1年目のお正月のご挨拶会で振袖を着た黒幕もこの人。

「おおい、何でも良いんだ」
「誰もやってないことを一番にやれ」
「二番じゃだめだ、一番だ」
「怒られる様な事でも良いんだから」

あの時は言われてノリで着た振袖だったけど、
結果的に普段仕事で関わらないクライアントにも顔を覚えてもらえた。

あの時のことが思いがけず広くネタになって、
今でも色んな局面でその話題に助けられた事が何度もあったりする。

木曜の夜の飲み会は。

「悪代官」って言う焼酎を前に、
みんなぶっ壊れてて一気合戦。

私は飲むのをかなり誤魔化して、
逆に周りに振りまくって逃げてたけど。

遅れて着いた本部長はシラフなのに、
ぶっ壊れた雰囲気をすぐ汲み取って、
促されるままに駆けつけ一気してて。

震えた。

その姿見て、猛省。
マジ私これじゃだめだと思った。

飲み終わって、
「熱くねぇか、これ?」

熱いです、それ。
焼酎の熱燗ですから。

って言うか、うちの本部長、執行役員なのに。
50も悠に過ぎているのに、熱燗駆けつけ一気。

すげぇかっこいい。

決して熱燗駆けつけ一気そのものをかっこいいと言ってる訳じゃなく。
場の空気を読み取って、その空気を中断させることなく、乗っていく才能。

すげぇかっこいい。

「明日早起きだから」
「お腹いっぱいだから」

そんなこと考えてた自分にひどく反省して。

とりあえず次の一気合戦の波が来た時に、
波に乗る、ジンバックを片手に高く一気飲み。


私、いつかこの人に認められる営業になりたい。


二番じゃなくて一番。
何でも良いから一番。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2008-06-21 02:17

#189 超充実

今週末は相当充実してました。
本気で「自分、何人居るんだろう?」と思ったくらい。

我ながらsuperアクティブ。

木曜金曜と撮影の仕事でバタバタ。
疲れてたけどスッキリしたくて華金はアルコールよりもジム。

1時間のボクササイズじゃ足りなくて、
時速13kmと時速7kmのランを繰り返す事20分。

心肺機能を高めるためのエクササイズ。
たっぷり汗をかいて、疲れが吹っ飛ぶ吹っ飛ぶ。

当然、私の金曜はこんなとこじゃ終わらず。
家に帰って料理を作る、作る、作る、作る、作る。

なぜなら土曜の夜はサタデーナイトフィーバー。
42.195kmを分け合った仲間とお疲れ様会と言う名の飲み会。

9名で我が家でホームパーティー。
人数の多さに気合は倍増×二乗。

結局、下ごしらえしたり何だりで寝たのは午前2時過ぎ。

3時間後に再び起きて、掃除&料理。
18時スタートに向けて戦闘モードON。

そして。

11時になぜか表参道に降り立つアタシ。
だって、2週に1度はフェイシャルエステの日。

「何もこんな忙しい日に行かなくても」なんて発想は無いの。
やれる事は、やれるところまで最大限。(…気合入れるとこ間違ってる?)

「んもぉ~、すっごいリンパ溜まってるよ!」

細身の体からは考えられない強い指先で、
ゴリゴリ揉み解す担当エステティシャンさん。

1時間後に鏡に映る顔は見事に不純物が落ち切ってて。

毎度の事ながらその技に感謝感謝で手を合わせる。
お金が続く限り止められない、私の「必須贅沢」の一つ。

久々に可愛い下着を買っちゃって。

ずっと行ってみたかったカフェでゆったり一人ランチ。

そして集合時間に合わせて地元に戻る電車の中はもちろん爆睡。

先入りしてくれたガールズ部隊で買出し&お料理最後の仕上げ。
テンパる私をなだめながらキビキビ動いてくれるデキる系女子達。

ボーイズはお迎え要らず。

地図を見ながら我が家の至近距離のコンビニまで辿り着いてくれる。
葡萄、タルト、ミニブーケをお土産に持って来てくれたデキる系男子達。

元々は走り仲間だったはずなのだけど、
牧場裸ブランコ計画や長島スパーランド計画まで飛び出しちゃって。
ホント人生は楽しいことでいっぱいだと思う。

終電に滑り込んで帰る仲間をむーちゃんの散歩がてら見送って。
お泊り部隊とはまたひたすらお家でまったり飲んで、デザート第2弾を堪能して。

2つのお布団に3人並んだ女子部屋は、
明るくなるまで盛り上がるガールズトーク。

朝は何だか早くに目が覚めて。
昨日のお片付けと洗濯と。

ムーちゃんのお散歩の帰り道、野菜の直販に寄って。
おばちゃんに薦められるままインゲンとトマトとキュウリを購入。

4人で囲む食卓は何だか家族っぽくて、素敵。

やっぱり「食べる」って大事。
どれだけ美味しく楽しく食べるか。

…まだまだ終わらないよ?

そして向かうは天王洲アイル。
NIKE EMPLOYEE STORE.

今、ジムウェアがバスケ色満々で。
OLっぽく可愛いジムウェアが欲しくて。

宝探しの様に色々物色。
気付いたらお買い上げ3万円也~

でも、超お得だし、超可愛いし。
ますますトレーニング頑張れそうだし。

とっても良いお金の使い方。

「ボーナス入ったし!」
「一生懸命働いてるし!」

言い訳を誰に向かってか連発。
つまりは、買っちゃったもん勝ち。

とっても良いお金の使い方。

戦利品を高々と掲げて、
スタバでアズキフラペチーノ。

…まだまだ終わらないよ?

家に戻って干したお布団を取り込み。

向かうはyeah, ジム。
だって買ったなら着たいじゃない。

インナーマッスルを鍛えるワークアウト。
眠気が吹っ飛ぶハードさで、みっちり30分強。

その後のムーちゃんのお散歩では、
ムーちゃんにつられて軽くジョギング。

家に戻った時は既に奇跡の生還状態。

テレビを見てたら眠りの世界に吸い込まれる事2時間。

意外とこの2時間でこの2日間の睡眠不足がアッサリ解消されて。
さすが筋肉鍛えてるだけある? 回復力高くなった? なんて自己満。

洗濯機を回して、シーツを干したら。

こんな風に久々にPCに向かって執筆。

週末は2日間だけど、今回は4日間分は堪能した気分、幸せ。

我が家結構遠いのに厭わず来てくれて、
いっぱい協力してくれて、楽しんで行ってくれたみんなに感謝。

週末をこんな風に楽しく一緒に過ごせる仲間達が居て、幸せ。

ホームパーティー、とても楽しかった。
バタバタしちゃって格好良いホストにはなれなかったけど。
私お招きするのとっても好きなんです。

是非今回来てくれた方もまた来て下さい。
まだいらしてない方も是非遊びに来て下さい。

ほんと。

超充実。

超幸せ。

アリガトウ♥

アリガトウアリガトウ♡♡

ホントニホントニアリガトウ♥♥♥

ホントニホントニホントーニ、THANK YOU♡♡♡♡
[PR]
by a_mazing_zoo | 2008-06-16 00:02

#188 人生初バリウム

寧ろ、こんなに不味いものを口の中に入れたのが人生初。

そんな訳で。

大学の部活のトレーナーさんに言われてた訳ですよ。

「バリウム透かす程のX線を浴びるなんてとんでもないことだよ」
「バリウム飲んでなんか何も見つからないんだから」
「胃に不安があるなら胃カメラ飲みなさい」

つまり。

「受けなくて良い」

そんな訳で。

1年目も2年目も健康診断でバリウムの順番が来ると、
「結構でございます」を繰り返して逃走を企てておりました。

しかし。

そろそろ3年目だし、
健康に気を遣っても良い、
もといバリウム飲んでも良い年齢かな。

なんて思っちゃったりしちゃったりして、
今年の健康診断ではドキドキの初バリウムに大挑戦。

緊張の面持ちで診察室に入るあずこ。

そこにはドでかい機械とビーカーに入った白っぽい液体。
ドでかい機械を背に立たされ、コップに白っぽい液体を波々と注がれる。

私だってもうすぐ25歳の大人ですから。
バリウムに対して無知な訳じゃないんですよ。

この白っぽい液体はバリウム。
最近は少し味がついて甘くなったという噂。

そしもう片手に渡された白い粉が多分発泡剤。
胃を膨張させて動きを分かりやすくさせるんだよね。

ふふん、どうでしょう、掛かっておいでなさい。

「とりあえずバリウムはそこの棚に置いて」
白い発泡剤を飲んだ後に飲んでね、と少量の水を持たされる。

「はい、どうぞ!」

一気に発泡剤を口に入れ、水で流し込む。
うぉ~来たぁ~胃が膨らむ膨らむぅ~

ん、でもこの味嫌いじゃないかも。

駄菓子にあるシュワシュワのに似てて美味しい。

「はい、どうぞ!」

すかさず差し出されたバリウムをちょっと余裕気分で飲み始め…

うぇ。

うぇぇぇぇぇぇぇぇぇ…

…こ、これは甘いセメントですか?

マジぶっ飛んでるバリウムの味に素朴な疑問。

「すみません、これ全部飲むのでしょうか」
「はい、そうです」

やばい、絶対この量飲めない。
だって全身の毛穴が変になってるもん。

「バリウムは不味いから一気飲みしなきゃだめだよ」

人生の先輩方にそう言われて来たのに。
とんでもなく一気飲みなんて出来ない不味さ。

直立不動で紙コップを見つめるものの、
私もう良い大人だし、検査待ってる人も居るし。

意を決してもう一度コップを傾ける。

やばい、マジ本当に不味い。
どうしてくれようか、この不味さ。

結局20口位に分けて飲むハメに。

相当時間掛かってたのか、
お医者さんが痺れを切らされたご様子で、
まだ飲んでいる途中で機械を動かし始められる。

あずこ焦る、けどスピード上げて飲めない。

コップを両手で持ちながら焦りと不味さで涙目になって一口一口喉に送り込む姿。
それはまるで給食で牛乳飲めない子が立たされて飲んでいるかの様な哀れな姿。

久々に足の指をぎゅーっと丸める程ガマンしました。

不味い液体を飲んで気持ち悪い。
発泡剤で胃が張って気持ち悪い。

だけど。

「はい、右に2回転して下さい」
「はい、次は腰を上げて左に2回転、そこでストップ」

人間って健康診断でも必死になれる生き物なんだなと思いました。

診察を終えて「うがいして下さい」と言われ、洗面所に行って口の中を見たら。

まっちろ。

きもい~きもい~きもい~

こんな辛い思いをしてまでバリウム飲む必要があったのか、と思い。

会社に帰って上司に話したら。

「今はさ、胃カメラ発達してるから」
「って言うか、別に胃腸に不安無いんでしょ? なら必要ないよ」
「大体バリウムで引っかかったら胃カメラするんだから、だったら最初からねぇ」

もう、バリウム飲まない。

マジで夢に出そうだよ、バリウム。

誰か私にバリウムの良いところを教えて。

あ、身長が1cm伸びてた♥
[PR]
by a_mazing_zoo | 2008-06-05 01:22