<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

#164 謝々、弐〇〇七

お参りして来ました。

元旦では無く、
大晦日にお参りする理由。

元旦は激混みだって言うのも、まぁ。
大晦日のお参りってオツでしょってのも、まぁ。

一番は『今年一年ありがとうございました』の気持ちを込めて。

それに元旦はお祈りする人が多過ぎて、
神様もお願いごと取り違えちゃうかもしれないし。

兎にも角にも。

お参りもして来て、
部屋の掃除も終わったし、
ここに来てようやく年末気分。

無事に過ごせた365日の365日目。
そんな今日、2007年を振り返ってみようと思います。

今年一年本当に良い年でした。
とっても充実してて、新しいことにも挑戦して。

隙間が無いほど、色々な予定で埋め尽くされた私の赤い手帳。

スノボ、トライアスロン、10kmマラソン。
ハーフマラソン、フルマラソン、ホットヨガ、カラーレッスン。

前から興味があったものを次から次へとトライ。
特にマラソンはまさかフルなんて走れると思っていなかったのに。

仕事もとても濃かった。

『もうだめだ』
『でも諦めちゃだめだ』

そんな事を繰り返して。

色々な方の心強く温かな協力の下に、
成し遂げられたことは数え切れなくて。

旅行にもたくさん行けたし。

社会人になってからこんなに行けるなんて。
海外に2度も行けたのは本当に本当に嬉しかった。

色々な意味で、本当に色々な意味で。
自分に自信がついた一年だったと思います。

良い年だった。

不貞腐れたこともあったし、
泣きそうになった事も、涙がこぼれてしまった事も。

人を羨んで、自分と比べて、惨めな気分になったこともあった。

怒りに任せて、
あるべき姿を見失ったり。

冷たい心を持ったこともあったし、
後悔して反省する様なことだってした。

それでも、今年を振り返ると。
一番真っ先に出る言葉は『良い年だった』。

本当に楽しかったし、
本当に充実してたの。

やり残したことなんて無いんじゃないかってくらい。

こんな一年を過ごせたのは、
確かに自分自身前向きだったのもあるけれど。

全面的にサポートして応援してくれた両親、家族。

一緒に居るだけで楽しいことを100倍に、
ネガティブな気持ちを限りなくゼロに近づけてくれる同期、友達。

辛い状況を一緒に乗り越えて、
会社を越えた関係を築けたと信じて止まない仕事関係のみなさん。

お陰様でこんなに素敵な一年を過ごせました。
本当に感謝してもし切れない程に、本当に本当に。

ありがとうございました。

来年も絶対良い年だ。
そんな確信に近い予感がある。

わかるの。

それに2008年は閏年。
1日多い分きっともっと良い年になる。

みんなの笑顔が絶えない一年になります様に。

今年も大変お世話になりました。
どうぞ、良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2007-12-31 15:28

#163 Let's 鶏がらバディ。

仕事納まりました。
今年の振り返りと来年の目標は、後日ゆったりと。

今日のお題は、『Let's 鶏がらバディ』ですわ。

メタボリックになるにゃまだ早い、
嫁入り前の24歳花盛り(なつもり)の今日この頃。

しかし。
無情にも日本の年末は。

エブリディ、デブリディ。

ちょっとプヨってます。
触り心地はビーズクッションと張る感じで。

だめじゃー。
こんなんじゃだめじゃー。

そんな時にふと頭を過ぎるものが。

PREMIUM!! ORIGINAL!!
HOLLYWOOD 24-HOUR MIRACLE DIET!!

f0024775_21173016.jpg













たった24時間!
ジュースダイエット!!

前に何度かドラッグストアで見たことある。

もう、これしかない。
痩せるのにはこれしかない。

あの時は、『けっ、痩せたきゃ運動しろってーの』と毒づいてましたが。
『1980円!?高ッ。岩盤浴行った方が100倍良いわ』なんて言ってましたが。

誰でも手軽にファスティング!
最高2kg減!

もう、これしかないです。
2kgは結構でかいです。

そう決めた日からあずこは探し回りました。

表参道のドラッグストアにあるのは知ってたのだけど。
仕事の導線に表参道は無いの、銀座か新宿じゃなきゃ。

でも無いの。
銀座のプラザにも無いの。
新宿のランキンランキンにも無いの。

仕事の合間を縫って探しに出掛けたのに。
クライアントやデザイナーさんにも情報を呼び掛けたのに。

いつでも捜しているよ、どっかに君の姿を。
交差点でも、夢の中でも、こんなとこに居るはずもないのに。

ちなみに明け方の街、桜木町にも居ませんでした。
旅先の店にも、新聞の隅にも、急行待ちの踏み切りあたりにも居ない~(涙)

もう足が棒になりそう。
諦め気味。

やっぱ『食べないで痩せる』なんてダメなんだわ。
寧ろ、この捜索活動で痩せられるんじゃないかしら。

そう思ったあずこ。

昨日はスタッフさんと納会兼ねて、
網焼きステーキランチ。

今日はチーム員と納会兼ねて、
ビール飲みつつ北京ダックランチ。

エブリディ、デブリディ。

馬肥ゆる秋。
あず肥ゆる春夏秋冬。

もういいもん。
痩せなくてもいいもん。

いいもーん。
太るもーん。

昼からお酒飲んだら何か疲れちゃって。

続いて夜も飲む気にはなれず、
しかし、せっかく仕事納まったのに家にすんなり帰るのは癪。

帰り道、乗り換え駅周辺をうろちょろ。

可愛い雑貨を買ったり。
可愛いお洋服見たり。

ブーツ欲しいな、手袋欲しいな。
こんな早い時間にお買い物出来るなんて嬉しいな。

ネイルサロン行っちゃおうかな。
リフレクソロジー行っちゃおうかな。

なんて、ウキウキしながら。
ふとドラッグストアに寄ったら。

f0024775_21103269.jpg
















げーっちゅ♥

…おい、今『胡散臭い』って言ったヤツ。
前に出ろ、ゴルァ~~~~~~~(゚Д゚)!!!
そんなの買う前から気付いてるんじゃ~~~~~(゚Д゚)!!!

早速、明日やってみようと思います♥

元々大掃除しようと思ってたから、
丁度お家に一日中居る予定だったし。

都合良い事に雨みたいだし!
室内で遊ぶのには打ってつけな日!

せっかく美容について頑張る一日だし。
(空腹を紛らわす為にも)明日は本当に一日美容に使おうっと。

ジュース手に入れて早速ネイルサロンを予約。
美容院もついてるとこだから、前髪だけ切ってもらおうかな。
あかすりにも行っちゃおうかな~~♪♪

大掃除もして、あかも落として、脂肪も落として。

ちなみに。
使用体験のある同期の一言。

『これ、下剤入ってるって噂だよ』

…ごーん。
で、でも、ここまで来たからにゃLet's チャレンジ。

牡蠣に当たった3日後に美味しく生牡蠣食べたあずこの胃腸と精神。
下剤ごときに負けてたまるかってんだい。 ←既に方向性と目的を見失ってます。

目指せ、鶏がらバディ♥ ←これも間違ってます。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2007-12-28 21:17

#162 パパと2人。

父と2人きり生活6日目。
これまでの6日間、毎日珍事で溢れてます。

何で2人きりなのかと言うと。
あ、厳密に言うとむーちゃん居るので2人と1匹きりですが。

ママンがNYに行っているのです。
NY在住の兄夫婦を訪ねて。

父も娘も『行ける時に行っておいた方が良いよ!』と、
母人生初の一人きり海外渡航を賛成してた訳ですが。

いや、今でもその思いに変わりはありませんが。

母が居ない日々、
母の有難さをマジ感じます。

ママ~ン、これって燃える?燃えない?
ゴミを片手にどっちの袋に入れるか迷う父と娘。

あと食事!
食事が意外と大変!

基本的に父は放っておくと何も食べない事が発覚。

お寝坊なあずこが1階に降りて行くと。
お茶も飲まずに新聞を黙々と読んでる父が。

父、朝食を用意する気配なし。
…おぬし、このまま食べないで行くつもりだな。。

とりあえず、ヨーグルト!フルーツ!パン!
パパッと用意出来て朝ごはんっぽいものを出す。

父、もぐもぐ食べる。

昨日の夜に淹れたお茶、
『冷めてるけど時間無いし、まいっか』ってことで父に出す。

父、一口飲んで残す。

…えーと。
うちの父は娘の私が言うのは何なのですが、
基本的にマジ温厚、草食動物系の100点満点パパなのです。

作った料理に対して文句を言う事なんて殆ど無いし、
掃除洗濯の家事も進んでやるデキる旦那さんなのです。

が!

悪気はないのだろうけど、
冷めたお茶はあっさり残されました。

ちっ。

試しに熱いお茶を淹れたら、
残すことなく飲んで行きました。

学んだ事①。
父は淹れ立てのお茶がお好き。

何だか高級なペットフードしか食べないオランウータンを預かった気分です。

基本、父の方が仕事終わるの早いので、
夕食はバラバラで食べたいと思っていたのです。

だって1時間半くらい時差あるし。
『お腹空くでしょ、先食べててね』的な。

家帰って、自分のご飯を用意して食べてたら。
父が二階から降りて来て。

『お父さん、ご飯食べた?』
『食べたよ』

『ちゃんと食べた?』
『うん』

良かった、
ちゃんと食べてた!

『半分くらい』

…ん。
え?半分くらい?

『何食べたの?』
『肉まん♥』

肉まんはご飯じゃありませーん(怒)!

次の日、私は会社から父にメール。
『今晩は米を食べて下さい』

釘も刺したし、今日は平気だろう!と家に帰ると。
父が車で駅まで迎えに来てくれて。

なぜか家に帰らず、行きつけの台湾料理屋さんへ。

『…お父さん、ご飯食べたよね?』
『うん、半分くらい食べたよ!』

…出た、半分くらい。

『何食べたの?』
『デニッシュ♥』

デニッシュもご飯じゃありませんからー(怒)!

『悪いけど全部食べちゃったからね~』
満面のしてやったり笑顔の父。

…ってか、それ朝ごはんの残りだし!!

全然うらやましくないのに、
いかにも『食べちゃってごめんね』な顔する父。

その後台湾料理屋で『半分くらい食べた』父が、
もくもくと炒飯を食べてたのは言うまでもない事で。。。

私が睨むと、
『お父さんお腹いっぱいだから、残りあず食べて!』。

睨みを効かしたまま、炒飯をもぎ取って食べてると。
スープの具だけをせっせと口に運ぶ父。

また睨みを効かすと、
『お父さんお腹いっぱいだから、残りあずよろしくね!』。

いやいや。
汁しか残ってないっすよ。

学んだ事②。
父の『半分くらい食べた』は肉まんかデニッシュ。

学んだ事②に補足。
『半分くらい食べた』父は結構お腹を空かせている。

しかし、父が言い張るには、
『お父さんはお腹が空いているのが気持ち良いんだよね』。

…(涙)

父にちゃんとご飯を食べてもらう事が、
母が帰ってくるまでの娘へのミッションの様です。

りんごや柿を剥くと好きみたいでよく食べるので、ひたすら剥きます。
チーズも好きだから色んな種類出してみると、喜んで食べる。
お茶も熱ければ飲むから、頻繁にT-FAL稼動してるし。

気付けば母がいつもしている事をしてました。

そして。

気付けば母がいつも言う事を言ってました。

『ワイン飲みたいなぁ~』
『ご自分でどうぞ!』

いそいそワインを開ける父。

『お風呂入ろっかなぁ~』
『食器洗いかお風呂洗うのでジャンケンしよう!』

いそいそお風呂を洗いに行く父。

娘は母に似るのね。
なるほどね。

ちなみに父と母の馴れ初めは。

当時、超貧乏学生で栄養失調状態の父に、
母が『お弁当作り』という名の餌付けを始めたのが2人の始まりだとか。

『だってご飯食べなさ過ぎて、顔から粉が吹いてたのよ!』
『お父さんはみかん1ネットで1週間食い繋いだことがあるんだ!』

…(号泣)

とりあえず今夜は野菜たくさんの鍋だったのでセーフ。
お腹いっぱい食べてたみたいだし、フルーツもチーズもちゃんと食べてたし。

母が帰って来るまでに。
父の顔から粉吹かせない様に頑張ります(涙)
[PR]
by a_mazing_zoo | 2007-12-15 23:26

#161 思いがけず吉祥寺ほっこり郷愁ツアー。

今日は仕事で吉祥寺に行って来ました!

吉祥寺。

6年前の冬。
センター試験を受け。

『こんな遠いとこには二度と来ない』
と思ったのに。

その3ヶ月後から。
更に2駅向こうの大学に4年間通い。

バイトをしたり。
友達と遊んだり。

占いのお姉さんにしつこく追いかけられたり。
ストリートミュージシャンの音楽に聞き惚れたり。

思い出深い土地。
吉祥寺。

まさか仕事で来るとはね。
そういうイメージはなかった。

今日は印刷工場に行って来たのです。

『THE町工場』って感じのとこ。
住宅街の中にある。

仕事が結構印刷に関わってることが多く、
一度行かなきゃ行かなきゃとは思いつつも。

大手の印刷工場って地方にあるのよね。
なかなか『見学』だけの為に地方に行くのもむずいのよね。

と思ってたら。

あるじゃん。
新宿から15分。
近いじゃん。

面白かった!

元々『見学』は大好きだけど、
何かますます自分の仕事に愛情が湧きました。

工場の方が駅まで迎えに来てくれて。
丁寧に印刷の仕組みを教えてくれたり。

今まではクライアントとデザイナーさんと、
デザインを詰めて行く作業しか私は見えてなくて。

入稿したらとは校正が出て来るのを待って。
色がイメージと違ったら赤字入れて。

第2稿が出て来て。
赤字入れて戻して。

第3稿が出て来て。
赤字入れて戻して。

刷り上り見本貰って。
店頭に設置されてるの見て『ぉおっ』って。

それだけでも結構感動的だったのだけど、
何だか今日を過ごして、新たな感動が加わりました。

『…実際に印刷されてる現場はこういう感じだったんだ』

私より若い感じの男の子が、
印刷機回して色を見て調整してて。

私が見えてないところでも、
この仕事に関わって下さってる人っていっぱいいるんだ。

今までは見える範囲しか見えてなかった。

何か嬉しい。
味方や仲間が増えたみたいな気がして心強い。

帰りも駅まで送って下さって。
何かほっこり。

ほっこり気分と一緒に、
時間もちょうど良かったので、
2年弱働いてたバイト先にランチへ。

バイト。

実は私バイトってあんまり頑張れてなくて、
学生時代に心残りがあると言えばこれかな。

みんな週3で入らなきゃだったのに、私は週2だったし。

なので、別に何があった訳じゃないけど、
どちらかと言えばちょっと苦めな思い出なのです。

もっと頑張れたかな、と。

実際には他にも色々一生懸命だったから、
あれはあれであの時の精一杯だったのだろうけど。

『自主的に戻りたい場所』では無かったはずなのに、
自主的に戻りたくなって、上司とデザイナーさんにお付き合い頂きランチ。

気付かれなかったら、気付かれなくても良いや。
そもそも、私が働いてた時に居た人達もう辞めてるだろうし。

なんて思ってたのに。
可愛がって下さったパートさん見たら思わず。

思わず。

声かけて良かった。
とても喜んでくれました。

嬉しかった。

バイトしてた当時は、
サーブするだけだった憧れの料理をオーダーしました。

海老がでか過ぎて口に入りませんでした。

パントリーの中はもう落ち着いてるかな、とか。
トイレ掃除したこと思い出しながらトイレ入ったり、とか。

学生時代は確実に少しずつ遠くなって行くけど、
やっぱり確実に私はこの街で時間を過ごしてたんだ。

だからこそ今があって。
だから明日に続いていく。

こんな感覚を得られることを、
行く前はまったく期待してなかった訳だけど。

自分の足場をしっかり確認出来た、
そんな思いがけない吉祥寺ほっこり郷愁ツアー。

よし、明日もがんばろっと。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2007-12-11 22:50

#160 ♥NAHAPPY♥

ただいまー。
沖縄から帰って来ました!

ん。
なぜこの冬の季節に沖縄って?

だって。
12月2日はNAHAマラソンだよ?

と言う事で。

完走して来ました。
42.195km!

最高に楽しかった♥

走り始める前は結構不安だらけだったのだけど、
走り始めたら地元住民の方々の応援に押されてめっちゃ楽しかった。

公式の給水・救護・給スポンジポイントは15箇所だけなのだけど。

地元住民の方がボランティアで、
お茶やお水や黒砂糖、お塩を用意してくれてたり、
バナナやみかん、梅干、レモン、サータアンダギー、ソーキそばとかもあって。

その数は無数。

無限大の沖縄のあったかみを背負って走り抜けた感じ。
本当にすごく良かった、おばぁのサータアンダギーは本当美味しかった。

あまりに楽しくて。
サータアンダギー食べながら、携帯で海を写メしながら走ってたら。

テレビクルーの取材を受けました。

『おー、写真撮ってる人もいらっしゃいますね!』
『どちらからいらしたんですか?』

(サータアンダギー食べながら)
『東京です』

…地味に嘘をつきました。

『初めてですか?』
『初めてです』

『どうですか?』
『最高ですねー』

『先を急がなくて良いのでしょうか?』
『あ、特に急いではないので』

テレビクルーはぽかーんとしてました。
最早NAHAマラソンをグルメマラソンと捉えていたあずこは急ぐ必要なし。

塩。
梅干。
レモン。
おにぎり。
チューペット。
サータアンダギー。
バナナケーキ。
みかん。
バナナ。
黒糖。

どんだけ食べる気なのかと。

いやはや。
本当に美味しかったです。

氷やサロンパスも用意してくれたり、
無料でマッサージもしてくれたり、本当に至れり尽くせり。

10km以上歩いたけど、
約5時間半で無事ゴール出来ました。

完走率7割の中に滑り込めた!

6時間15分が制限時間で、
これに遅れると無情にも門扉が閉められちゃうのさ。

この光景見てたけどマジ無情。

交通規制解除があるから仕方ないけど、
ゴール目の前で門閉められてたおじさん…

自分だったら泣くわ。

周りの人みんな拍手してて、
またもテレビクルーが取材に行ってたけど。

3泊4日の沖縄旅行も楽しかった!
これも一重に二重に沖縄在住の絢子のナビゲーション能力のお陰。

絢子ありがとう。
ドライバーもお疲れ様でした。

寛子さんも、お雑煮美味しかったです。
あれとVAAMのお陰で完走出来たと思います。
お疲れ様でした、ありがとうございました。

ちなみに。
ここまで延々書いて何なのですが。

このマラソン話には一つ裏話があります。

本当はこんなとこで書くことじゃないのだけど、
すぐには治らない様なので、会う度に『実は…』と言うのも微妙なので。

実は今、左の顔が軽く麻痺しているのです。

ぱっと見ではわからないのだけど、
瞬きが遅れたり、思いっきり笑ったりすると、左が鈍い。

原因は不明。
先週の水曜に少しおかしくて、症状が出たのは木曜から。

うがいしてたら口から水が漏れておかしいなと。

会社のクリニックに行ったら、
口笛吹けるか、ほっぺた膨らませられるかチェックして、出来ず。

早いとこ大きい病院に行けと言われ、
次の日に慈恵医大に行ったら、『顔面神経麻痺』とのこと。

簡単な検査によると脳とかに異常は無いらしいので、ひとまず安心。

最近は仕事も入社以来一番ラクな感じだし、
特にその他抱えているストレスもなし。

強がりとかでは無くて、
かなり安定して満足した生活を送っていたので、
『なぜ私?なぜ今?』って言うのが正直なとこでした。

ま、こういう症状って結構あるみたいで。
その中の7~8割は原因不明らしいので気にしないです。

麻痺がいわゆるストレスからじゃないと、
健康の異常から来てるのかと思って不安だったけど、
そうじゃないみたいだから、まぁ気にしても仕方がないと。

早いと1ヶ月、長ければ半年だそうな。

女のくせになんですが。
麻痺に関してはそこまで落ち込んでもないです。

幸いな事にぱっと見てわかる程じゃないし、
なってしまったものをクヨクヨしても仕方ないしね。
殆どの場合完全治癒で後遺症も残らないそうな。

多少へこむと言えば、治療の為に大量のステロイドを服用していることかな。

『ステロイド』って怖くない?
何となく響きが良くないイメージ。

サイトで副作用調べるとこえーこえー。

でも、これもあまり知らずにビビってるだけで、
ちゃんとお医者さんの言うとおり服用していれば問題無いだろうと。

なので、これも実際にはクリア。

一瞬、翌日に控える沖縄に行けないかと思ったけど、
お医者さんに『無理をしない様なら行っていい』と言われて行く事に。

こっちに居たって治る訳じゃないからね。

ただ、一応『安静』を言い渡されてたので、
フルマラソンは基本的にNGだったのです。

結局走っちゃったよ。
走りたかったんだよね。

10kmでやめようと思ったのだけどね。
走り続けたかったのさ。

単純にすっごい楽しかったのと、
私は自分に負けたくなかったのだと思う。

くだらないと思われるかもしれないし、
実際には麻痺がひどくなる可能性もあった訳で、
一応これでも女だし、顔だし、自分でも愚かだと思う。

でも、賭けたかった。
本当に自分に負けないか、みたいな。

とは言え。

この選択をしたことで、
色んな人の心配してくれる気持ちを裏切ってしまったのは事実。

完走したことを怒ってくれた人たちに、
今更ながら深くお詫びをし、感謝します。

今のところ、逆に少し良くなったんじゃないかなと思ったり。

実際には良くなったと思ってるのは、
フルマラソン完走から来る精神的な満足に依るもので。

本当のところは変わってないのだと思うけど、
変わってないなら逆にやっぱ走って良かったと思う。

私が心から慕う派遣さんから、
日曜の夜に来たメール。

『まさか…
走ったりしてないでしょうねぇ…
許しませんよ』

ごめんなさい。

『そんな気がしてたんだよね。
だからメールしたの。
かなり性格読んでるでしょう』

『でも楽しかったんならしょうがない。
明後日からビシビシ監視するから覚悟しなさい』

私より、
私の顔を気にしてくれてる人たちが居て。

申し訳ないです。

症状がひどくなれば沖縄で入院する可能性もあるからねと、
お医者さんには念を押され紹介状まで持たされて出かけた人間のすることじゃ無いな。

フルマラソン完走。

すごく楽しかったし、
走ったこと後悔してないけど、
改めて健康の大事さを感じました。

…おっと。

何かせっかく、相当、最高に楽しかったのに、
このままだと暗く終わりそうで、それは嫌なので最後は明るく行きます。

この忘年会シーズンの楽しい季節に、
私これのせいでアルコール飲めないし、
耳が敏感になってるからカラオケも行けないのだけど。

遊んでやって!
お酒入らなくてもテンション上げれるから!

だってさ。

みんなと居ていっぱい笑ったら、
良い刺激になって早く治りそうじゃない?

お土産も全部分け終わったし!
明日からまた働きマンに戻りまっせぃ。

普通に暮らしていたら、
きっと気付いたら治ってるはず。

さて。

話があっちこっちに行ったけど、
NAHAマラソン楽しくてかなりオススメです。

とりあえず下り階段は危険が満載ですが、何か?
普通に歩いてるつもりがひょこひょこしてる様ですが、何か?

いぇい、なはっぴー♥
[PR]
by a_mazing_zoo | 2007-12-04 02:44