<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

#150 シンガポール母娘旅行

3連休+夏休み1日。
3泊4日で行って来ました、シンガポール!

いやー、良いですね。
シンガポール良いですよ。

夏は結構忙しくて&料金が高いのもあって、
あまり長期連休取って長期旅行って気になれなかったのです。

5月にホノルルも行ったし今年はもういいかなぁ、と。

でも、海外って良いよね。
携帯通じないから、仕事の電話来ないし。

国内だと休み取ってても、
結局携帯鳴るし、休んだ気にならないし。

DA-YO-NE.

やっぱ海外行きたい!
…でもそんなに休み取れない。。(涙)

しかーし。

ふと『4連休でも海外って行けちゃうのでは!?』と気付いてしまったのです。
最近忙しかったけど少し落ち着いたし、1日有給取る位問題ないんじゃん!?と。

ならば行こうではないかと。
シンガポールに行こうではないかと。

…え、何でシンガポールなのかって?

それは分かりません。
強いて言えばシンガポールが私を呼んだのでしょう。

いやいや、ンな訳ない。

しかし、本当に何でシンガポールに行こうとしたのか分かりません。
シンガポールって言ったらマーライオンくらいしかイメージありませんでしたし。

『シンガポール』って響きが良くてね。

あまりに急な話だったので母を誘いました。
したら母もちょうど予定が空いてるとのこと。

これは行くしかないな。

母とはよく一緒に旅行するのです。
タイ、香港、台湾に続いて今回は4回目。

良いですよ、母娘旅行。
家族旅行とはまた一味も二味も違う感じで。

今回は短い日程だったけど、
シンガポールは見所が固まってるのもあって存分に楽しめました。

チャイナタウンで屋台飯食べられたし!
(ママンの食べ終わった時の言葉は『今度はレストランが良いな』だったけど…)

f0024775_22262763.jpg







リバークルーズ出来たし!
(クルーズって言うか屋形船だったけど…)
f0024775_22282836.jpg







マーライオンちゃん。
(『世界三大ガッカリ』と言われてたけど私は結構感動した!綺麗!)
f0024775_2230592.jpg







カエル食べたし!
(超美味しかった!!鶏肉よりイケる!!)
f0024775_22323932.jpg







セントーサ島に行って水族館も行ったし!
(他にも歴史博物館やイルカショー、レーザーショーみたいなのも見た♪)f0024775_22374496.jpg







戻ってまたクルーズ行っちゃったし。
(昼があまりに綺麗だったから夜も行こう!って事になって)
f0024775_22383727.jpg







帰り道に寄ったフードコートが激ウマだったり。
(よく見たらガイドブックにも書いてあるお店だった、感動的に美味しい)
f0024775_22404220.jpg







ボタニックガーデン行ったり。
(この時、史上最強に私が不機嫌で、この写真もかなり無理して笑ってたり…)
f0024775_2242324.jpg







ラッフルズでハイティーもしたし!
(ここは絶対行くべき!値段張るけど、その価値ありって感じです)
(ママンとハープ奏者の図)
f0024775_2344731.jpgf0024775_23411114.jpg







ナイトサファリも行ったし!
(これも相当面白かった!『檻のない動物園』です。ライオンとか間近なの!)
f0024775_237364.jpg






と、まぁ3泊4日盛りだくさんな行程だったのですが。

シンガポールって琵琶湖位の大きさしかなくて、
意外と精力的に回るとかなり短い日程でも楽しめちゃうのです。

あまり長期の連休取れない人にはおすすめかも。
時差も1時間だし。

街はやっぱりきれいだし、緑も多くて素敵でした。

驚いたのはホームレスが全くと言って良いほど見当たらない事。
これ、背景はよく分からないのだけど、税金大国だけあるって事なのかな。

話変わるけど。

私とっても我侭で、
この旅では色々と母に悪い事をしました。

と言うか、一緒に旅行するといつもなんだけど。

何でなんだろうな。
ちょっとの事でイライラして子供っぽい行動を起こすのです。

相手が母だから、なんだと思うけど、
客観的に見たら私は私の頭を小突いてやりたいと思います。

よく街で老母に冷たいオバサン娘とか居るじゃないですか。
ああ言うの見てとっても嫌だなと思っていたのです。

…でも、私も他人のこと言えないと思います。
ちゃんと改めて行かなくてはいけないと思いました。

母は偉大です。
私が同じ事をされたらブチ切れて置いて帰ると思います。

お母さん、ごめんなさい。

成田空港に着いた時、
父に『ただいま』とメールを送りました。

その返事。

『お帰りなさい』
『お母さんは元気ですか』

お母さん『は』元気ですか。

…一人娘の体調は気にならない様です。
イイです、二人は永遠に初々しいカップルでいておくれ。

とにかく、良いリフレッシュになりました!
シンガポール万歳!!
[PR]
by a_mazing_zoo | 2007-09-25 23:35

#149 紅いもタルトストラップ

御菓子御殿の紅いもタルトストラップ。
f0024775_22444646.jpg










私はだいぶだいぶこの子に心奪われていました。
ずっとずっと欲しかったのです。

何だかとっても可愛くて。
その可愛い姿を想う度に何度ため息ついたことか。

紅いもタルトも可愛ければ、ビーズのハイビスカスも可愛い。

実はネットでも買えるのです。
380円です。

でも、だめなの~。
ネットじゃだめなの~。

しかも、人に貰いたいの~。
お土産として欲しいの~。

ワガママって分かってるけどこだわりなの~。
ここまでこだわったら、もう引き下がれないの~。

しかし。
そう、簡単に沖縄に行く人を見つけられず。

って言うか。
沖縄に『行った』人を見つけても、過去形じゃ既に遅いし。

『これから行く』人を見つけて、
更にその人から沖縄行く話を聞いた時にうまく紅いもストラップの話が出来て、
って言うか、その前にその人とはお土産買って来てもらえる様な関係で居て。。。

…って意外とハードル高いんですよ。
紅いもタルトストラップをお土産として手に入れるの。

しかし。
先週、上司が家族で沖縄旅行に行っていたのです。

彼が沖縄行くという話を聞いた時は、
いつも通り紅いもタルトストラップの話は忘れちゃってて、
『美ら海水族館は良いですよ~』とか沖縄観光スポットの話をしてたのだけど。

上司が沖縄行ってから、
ちょっと仕事で聞きたい事があって連絡を取った時。

ピコーン!!

『…あの、、お願いがあるんですけど聞いてもらえますか?』
『やだ』

…ぐ。
来ました来ました。
見た目は非常に優しそうなのに根はドSの上司。

『…あの、あの、紅いもタルトストラップが欲しいんです』
『何それ(苦笑)』

『紅いもタルトの形したストラップでずっと欲しかったんです!!』
『んー、考えとく』

プチッ、ツーツーツーツー…

つれなーい(涙)
絶対買って来てくれない(涙)

今頃、愛娘2人と紅いもソフトクリームとか食べてるんだ!
かわいい(?)部下の紅いもタルトストラップより愛娘達との紅いもソフトクリームだ!

ちきしょーちきしょー、東京は台風なのに沖縄は快晴だってさ!!
こっちのことなんて忘れてバカンス気分なんだ、きっと!!

…ハッ!
もしや、、私の紅いもタルトストラップへ対する愛の示し方が足りなかった?

紅いもタルトストラップ~、本当に欲しいんです~。。
何度もPC見て、何度も悩んだけど、やっぱりお土産として欲しいんです~。。

と、荒れまくってすねまくってたのが先週の木曜のこと。
金曜にはケロっとそんな事を忘れて、土日はご存知の通りキャンプでハジけ飛び。

月曜は私も上司も有給取得。

火曜は上司が出張で終日不在、
紅いもタルトストラップのことは完全に私の頭の中からファーラウェイ。

そして、水曜。

本日は午前からクライアントに直行。
帰って来たのは昼過ぎ。

したら。
私の社内専用PHSに異変が。

f0024775_0385052.jpg
















おおぉおおおぉおおぉ!?
先住者たこチッチとちんすこうストラップに仲間が!!

何か、こう。
買って来てくれたのも相当嬉しかったのだけど。

こう、そっとPHSに付けておいてくれるそのさり気なさが。
ぐっと来て、心があったかーくなった。

ビニルに入ってるのを『ほい』って渡されても、それはそれで嬉しいんだろうけど。
その上司がストラップを付けてくれてるとこを想像して、更に心温まる感じ。

思わずにやけてしまった。
今日は一日かわいい紅いもタルトストラップちゃんを見ながらニンマリ。

それから私と打ち合わせがあった社内の人は、
拒否する間も与えられないまま、この自慢話を延々と聞かされましたとさ。

…それにしても、かわい過ぎる。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2007-09-13 00:48

#148 Heartwarming Camp at 富士川

仲良し3人と富士川にキャンプに行って参りました!

ジジと一帆と萌黄。
ジジと一帆は大学1年の頃からの私の子守兼仲良し男友達。
萌黄は某中華レストランで苦楽とまずい賄いを共にしたバイト友達。

仲良しには仲良しと仲良くなってもらいたい!
そんな野望から、ジジ&一帆、萌黄と私の4人でキャンプに行く事にしたのです。

ジジと萌黄は2年前にちょこっと会った事があったのだけど。
1泊2日の時間を過ごすなんてもちろんこれが初めて、一帆とは会うことさえ初めて。

いきなりキャンプで『初めまして』とか『お久しぶりです、2年振りですね』は微妙。
そう思って、2週間前に『打ち合わせ』なる飲み会を開いたのだけど。

さすが私の仲良し同士!!
3人とも比較的人見知りキッズなのに、初対面から意気投合。

キャンプの計画も着々と進行。

最初は鬼怒川に行く予定だったのですが、
台風の影響を受けて急遽前日に富士川に場所を変更!

だって、ラフティングがどうしてもしたかったんだもん。
富士宮焼きそばもあるしさ!

この急遽変更は、結果から言うと相当にナイス判断でした。

泊まった先は牧場だったのだけど。
そこのオーナーが人間国宝レベルで面白い。

『もしもし~、突然なのですが明日って泊まれますでしょうか?』
『あ~、今牛の乳搾ってるから20時以降にかけ直して~』

【※注1】
牛の搾乳>キャンプ宿泊客らしいです。

『もしもし~、先程かけた者なのですが明日泊まれますでしょうか?』
『良いけど俺の分の酒も用意して来いよ!』

【※注2】
客に酒を強要する宿主。

『もしもし~、キャンプ場の近くで花火出来ますか?』
『当たり前だよ!!ロケット花火は人に向けて打つ!!20連発水平打ちだろ!!』

【※つまり】
このおっちゃん、半端ない。

もう行く前から相当テンション上がる四人組み。
早く、早くキャンプ場に行きたいっ!!

当初19時にキャンプ場到着予定が、15時に。
実際には13時45分に着いちゃいました。

『てめぇら~、早過ぎだよ!!15時じゃねーのかぁ~!!』

もう、最高。
ちょうど私達が行った時に小学生が牧場見学に来てたんだけど。

『今から牛のエサになる草を取りに行って来るんだぞ!
でも間違って四葉のクローバー見つけちゃったやつは今日で幸せ終わり!』

小学生になーんて事教えるんですか!!

『おーし、取って来たか!
今から牧場行くけど、牧場行ったら“ちょーくせぇ”しか言っちゃダメだからな!』

小学生大盛り上がりです!!

…24歳と25歳も盛り上がってましたが、何か?
だってぶっ飛んでるこのおっちゃん。

おっちゃんは『監督』と呼ばれてました。
監督最高です、54歳なのに34歳の妻が居るんです。

『面白い旦那様ですね』と奥さんに言ったら。
『ええ、でも毎日だと飽きますよ』と言われてた監督。

本当に素敵な人でした。
本当に素敵な宿主のところには、素敵な従業員がいて、素敵な宿泊客が集るんです。

BBQしてたら隣のお客さんと意気投合、お酒を分け合いながら語る。
話を聞いたら2ヶ月に一回来てるんだって。

リピーターすごい多いって。
多い人は2週間に一回とか来てる人もいるって。

分かる気がしちゃった。

あったかい。
監督も、働いてる人も、来てる人達もみんな。

牧場のカフェで働いてるトラジロウさん(仮称)は、
元々東京のサラリーマンで普通に宿泊客だったんだけど、
ここに魅せられて住民票まで移したとか何とか。

ちなみに。
トラジロウさんは翌日仕事が終わった後に、
私達四人を地元民しか辿り着けない様な洞窟に連れて行ってくれたの。

ここではビジネスよりも人情なんだなってすごい感じた。

寒がってたらパーカー貸してくれて、
洞窟行く時も靴貸してくれたり。

初めて会った、しかもただの宿泊客の私達なのに。

なんかさ、こんな考え方しちゃう自分が嫌なんだけどさ。
私も常に人情の人でいたいけどさ。

仕事してるとそうは行かなかったりするじゃん。
『仕事の関係』が『人間の関係』にならない事もやっぱある。

いや、もちろん『仕事の関係=人間の関係』にしたいと思ってるよ。
自分はしてるとも思ってたの、だけど。

監督やトラジロウさんみたいに温かく人を迎え入れられる人になりたいと思ったんだ。
…『思った』ってことは出来てないんだろうな。

あの牧場に行きたい時にいつでも行ける様に運転の練習しようかな。
…なーんて思わせてくれる様な場所。

とりあえずお風呂は壁の無い掘っ立て小屋みたいなとこにあって。

ブランコが吊るしてあるんです。
監督曰く、『フル●ンブランコ』。

とりあえず真っ暗になってから全裸で漕いでみました。

当たり前だけど。
生まれて初めての経験、感覚。
結構悪くない感じ。

星も見えるし。
空気きれいだし。

普段なら考えられない事もしちゃえる雰囲気を持つ場所。

台風9号のお陰で、
急遽次の宿を探してくれた萌黄のお陰で、
偶然なのか運命なのか出会えた場所と人たち。

人生って一期一会。
ほんと素敵なキャンプでした!

Heartwarming Campの写真をアップしました♪
コチラから!HPから見て下さってる方はpicturesからも行けまーす。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2007-09-10 21:58

#147 雇用、再雇用されちゃって下さい。

いくら景気が上向いたって。
まだまだ厳しい雇用情勢ですよ。

たぶん。
私、政治経済のことはよくわかんないです。

最近仕事つまんない人も、
最近仕事始めちゃおうかと思ってる人も。

とにかく。
雇用、再雇用されちゃって下さい。

株式会社どん兵衛にて。

いやはや。
このサイトアップには色々な思い入れがございやす。

いやはや。
まだまだ色々と現在進行形中です。

ちなみにですね。
今まだ掘っ立て小屋みたいなのが建ってますが。
社員数が増えれば超高層ビルになっちゃうかも、かもめ?

実際の世の中はそう簡単に立身出世とは行きますまい。

サラリーマン川柳を見て御覧なさい!
涙ちょちょぎれる話ばっかですから!!

けど!

株式会社どん兵衛、略して『株どん』では!
頑張ればあっちゅー間に係長、課長、部長になれちゃうぜぃ!!

サクサク係長とか、ジューシィ課長とか、特盛部長とかだけど…

けど!
頑張ればちゃんと賞与も貰えるよ!
部屋もどんどん良くなります、椅子とか革張りになっちゃうよ!!

ま、貯まるポイントは円じゃなくて、『どん』だけどね。
ま、賞与は主にどん兵衛だけどね。

何か問題でも?
『株式会社どん兵衛はノンフィクションです』が、何か問題でも?

『株式会社どん兵衛ってなぁにぃ~?』ってのたまってるアンタ!!
CM情報を要チェックですわよ!!中居正広さんが社長なんですから!!

ま。
一度足を踏み入れてやって下さい。
こんな事もしてるんですわ、アタシ。

このサイト作りは本当に色々考えて、
でも初めて、サイトの仕事が何だかすっごく『私の仕事』って感じがして、
まだまだ色々やらなきゃいけない事も、考えなきゃいけない事もあるんだけど。

バンザイ!
9月3日10時、無事公開!

ちなみに。

特盛部長よりも、どんりしまり役よりも偉い、最高の称号。
『どんべイスト』

私が名付け親です。へへん。

最高称号の名称がうまく決まらず。
10人位で延々と長机を囲んでた時に。
沈黙に弱いあずこはとりあえず喋ってみる。

『ジーパンはベストジーニストですよね、
どん兵衛だからどんべイストなんてどうですかねー、なんちゃってー』

『あ、いいね!それで行こう!』
『ベストどんべイスト!音が面白いな!』

ええええええええええええええええええええ!!
まじっすか!!!!!!!??????????

…と、まぁ。

ま。
こんなもんですわね。

世の中に溢れるキャッチコピーなんて。
こんな風に生まれてるのかも、と改めて思った瞬間。

ま。
社員になって下さい。
アクセスしただけで社員になれる摩訶不思議な会社ですから。

『受付でご挨拶』ゲームがおすすめ。
なかなか難しくて熱くなります、ブラインドタッチの練習にもどうぞ。

うーどんどん兵衛、そーばどん兵衛♪
[PR]
by a_mazing_zoo | 2007-09-04 01:20

#146 オトコの気持ちが分かる

8月は色々と忙しく。
9月になったら多分平日ももう少し早く帰れる。

…って。
もう日付的に今この瞬間が9月だって事実に驚愕。

月も変わって。
話も変わって。

最近ちょっと男性の気持ちがわかる気がします。

男性って言うか。
働くオトコの気持ち、かな。

それは主に母とのやり取りに表れる。

会社で散々トラブって家に帰って来て、
母も何だか不機嫌で細かい事に色々ぐちぐち言われる時。

『仕事で充分疲れてるのに、
何でわざわざ家に帰って来てまで、また疲れなきゃいけない?』

『明日にしてよ』

小説やドラマでありがちな台詞ですね。
柴門ふみワールドですな。

別パターンもあって。

『あー、今日午前様だな』って時。
事前に分かる時と、そのままずるずる行ってしまう時があって。

事前に分かってる時は、
『今夜ご飯いらないよ』的な連絡が前以って出来るんだけど。

ずるずるの時は、
そんな雰囲気が分かるのが20時~21時ごろ。

余裕があれば一応一報は入れようとしてます。
前は全然入れなかったんだけど、今は作って待っててくれてるのに気付いたから。

で、火曜水曜はそんなずるずるな感じだったから、
例によって20時~21時にメールで連絡を入れたのだけど。

木曜の朝。

連日の残業でぐったりしてたら。
朝食に私の好きな食べ物が並んでて。
『ちょっとでも食べて行きなさい、元気出ないよ』

そして続く言葉。

『火曜はあずの好きな豚肉と野菜炒めのレタス包み作ってたんだよ』
『水曜は美味しいお蕎麦が来たからお湯沸かして待ってた』

何だか。
じーんと来てしまった。

そうだよね。

20時や21時なんて、
いくら連絡したってご飯作っちゃってるよね。

ごめんね。
ありがとう。
ごめんね。

『まだレタス包みとお蕎麦ある?』
『あるよ、食べて行く?』
『ん、今はいいんだけど』

木曜も残業する理由はいくらでもあったけど、
母の料理を食べる為に色々ぶっち切って20時に会社を出ました。

帰り道、ちょっと良いケーキとプリンを買う。

とりあえず家帰ってレタス包みもお蕎麦も食べる。
本当に美味しかったけど、『おいしいね』を倍にして言ってみる。

ふと、そんな自分と母の姿を客観的に見て。

新婚の夫婦か!
とツッコミを入れたくなりました。

あー、男の人ってこんな気持ちなんだろうな。
働く様になってから、徐々に、最近とみに、分かる様になった気がする。

鍵がかかってる家に帰るの嫌だもんな。

家に人が居るって分かってる時は、
とりあえず自分で鍵持ってても自分からは絶対開けない。

ピンポンもせずにコンコンを繰り返し自分の存在をアピール。

鍵が内側から開けられて『お帰り』の言葉を聞くと満足。
存在に気付かれず、諦めて自分で鍵を開けた後は不機嫌。

子どもって言うか。
昭和のオヤジみたいです、自分。

『鍵持ってるんだから自分で開ければ良いのに、2階に居たら気付かないでしょ』

そうなんだよね。
そんなの分かってるんだよね。

でも、違うんだよ。
『お帰り』って言って欲しいんです。
帰ってくる事を気にして察知して欲しいんです。

前に甥っ子の出産の為に奥さんが病院に居た時。

『帰って来て家が暗いと寂しいから』
そんな理由でお兄が玄関の電気をつけたまま会社に出かけてたんだけど。

あの時は『電気代のムダだよ』って一蹴してたけど。
分かるよ、そういう問題じゃないんだよね。

男とか女じゃないのかな。
外にずっと出てると、自分を待っててくれる家とか家族の存在って本当に大きい。

支えられてる、と思う。
家や家族が居なかったら多分今の半分もパワーが出ないと思うもん。

いつか自分が支える側に回るその日が来たら。

母みたいになろう。
そう思う、今日この頃。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2007-09-01 01:39