<   2007年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

#145 日帰り神戸出張珍騒動

今日、一日の3分の1を電車の中で過ごした女です。

肩凝る。
マジで。

神戸に出張に行って来ました。
往復移動時間8時間強、滞在時間3時間30分。

大阪出張と言い、、、

何でこんなにトンボ帰りばっかりなの~(涙)
ゆっくり泊まらせろ~!!

神戸の何が良かったのかも。
名産が牛肉と中華まん以外何があるのかも。
よく分からないまま帰って来ました。

とりあえず神戸で学んだ事と言えば。

・新神戸駅にはデパートが無い。
・新神戸より三宮って駅のが規模が大きい。

これ、衝撃的だったんですけど。。

実はかくかくじかじかの事情で、
訪問先に差し上げるお土産を神戸で買うことに。

私東京から来たので、『神戸銘菓』とかは非常にまずいんですね。
神戸の人に『神戸銘菓』渡してもね。

大阪から来た友達に『ごまたまご』渡される様なもんです。

ま、私は何をもらっても嬉しいけどもさ。
仕事となれば話は違います。

『デパートあれば何とかなるでしょ!』
『訪問の時間までたっぷり1時間半あるし!』
『神戸くらい大きい街ならデパートの2つや3つくらい!』

あずさ、新神戸駅到着。
…ひゅーるりー、、ひゅーるりーららーーーー。。

ええええええええええ!?
何にもないんですけど!!

恐るべし。

事前情報も得ず、生まれて初めて神戸に来たもので、あずさパニック!
神戸たる大都市ならばどどーんとデパートが立ち並んでいると信じてたのに!

かと言ってお土産買わずに参上!ってのは選択肢として最も無い!!!!

新神戸駅周辺を走る走る走る!
相当暑いとか、汗ダクだとか、ピンヒールだとか、気にしてる暇はナイ!

約束の時間は刻々と迫り。。
追い詰められたあずさちゃん、地元住民に助けを要請。。

『お尋ねしますが…』
『実は私先ほど東京から参りまして…』
『ええ、そうなんです。さすがに神戸銘菓はまずいかなと…』

『あー、そりゃ具合悪いねぇ。三宮行ってみたら?駅1つだし』

…サンノミヤ?
…ソレハ神戸デスカ?

もう正直一か八な気分。
神戸なんだから新神戸が一番大きい駅だろうと思い込んでたあずこ。
ここでサンノミヤに行って何も無かったら腹括るしかないわ、と思い地下鉄に乗り込む。

1駅に乗車賃200円、高い!(余談)

三宮到着。
胃が痛む思いで地上に出る。

ほほぉぉぉぉぉ、こりゃこりゃ。
でっかいですわよ、そごうもあるし大丸もあるし、マルイもある!

そごうにダーッシュ!!
ちょっと高級煎餅の詰め合わせを買う。

よく見たら四国産。
ま、いいや。神戸銘菓じゃなければ何でも良い。

袋も神戸そごうの袋じゃなく、四国のお店の袋。
ナイスジョブ!これでどこで買ったかわからんちん♪

無事色々と事が済み。
仕事から解放。

神戸観光なんて手ももしかしたらあったのかもしれないけど、
片道4時間のこれからの道のりを考えると…あまりにヘビーなプランは却下。

るるぶも持って来てないし。

けどなぁ、せっかく生まれて初めての神戸なのになぁ。
上司も居なくて一人きりで羽伸ばし放題なのになぁ。
でも、ご飯系は一人じゃ寂しくて嫌だしなぁ。

ピコーン!!

神戸と言えば。
藤原紀香と陣内智則が結婚式を挙げた。

生田神社があーるじゃないですか☆

ってな訳で生田神社に行って来ました。
明治神宮サイズを想像してたのだけど、意外とこじんまりした感じ。

藤原紀香と陣内智則が並んで写ってる写真が貼られていて、
あまりの美しさと幸せオーラにその恩恵を受けたくてお守りを購入。

たっぷり40分位神社内をうろちょろして、
またエンヤコラ4時間の道のりを帰りましたとさ。

もっと神戸を知りたかったな。
何となくタクシーの窓から見た感じでは横浜っぽい感じ。
港もあり、山っぽいのもあり、夜まで居たらまたイメージ変わっただろうな。

仕事をしてて楽しいなと思う事の1つに、
こうやって新しい土地に行けるという事があります。

徳島もそうだけど、仕事無かったら行かなかったかもしれない土地。

徳島の阿波踊りは本当に素晴らしかったのよね。
2泊3日の徳島に比べて、滞在時間3時間半の神戸はインパクトは多少欠けたけども。

是非また個人的に行ってみたい気がした街でした。
チャイナタウンも行ってみたい。

とりあえず。
日帰り出張する場所じゃないな。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2007-08-27 23:37

#144 捨てる勇気。

配属以来の大ミスも対応が終わり、
少し落ち着きを取り戻したのもあったし。

何となく気持ちを切り替えたいのもあって。

髪を切った、バッサリと。
2年振りのショートカット。

部屋を片付けた。
要らない服は惜しみ無くバイバイ。

オマケに良いタイミングで、会社がフロア移動を伴う大引越。
捨てた捨てた、ダンボール2箱分。

ここまでやると、何だかとってもスッキリ。

あれだけ伸ばそう伸ばそうとしてた髪は、
結局生来の『幼稚園児並み猫っ毛』の為に、理想の伸び方はしてくれず。

絡まる絡まる。

それでも色々諦め切れず、
傷んだところを切ったりしながら、
騙して賺して伸ばしていたけれど。

…もうだめ。

思い切って、バッサリ。
軽い、涼しい!

もっとボーイッシュになってしまうかと危惧してたけれど、
身に着ける物によっては、意外と長かった頃よりも女の子っぽくいけるかも。

切って正解。
大満足。

続いて部屋を大掃除。

『いつか使うかも』って取っておいたものは捨ててしまった。
『いつか着るかも』の服も。

雑誌類は思いの他簡単に捨てられた。

見た目は可愛いけど、
自分が着るとイマイチって服はタチが悪い。

着る度、『んん…』って思うのに、
脱いで部屋に飾ると可愛いんだもん。

でも、そんなのも全部思い切って目をつぶってサヨナラ。

しばらくして。
母が最近可愛い服を着てるな、と思ってよく見たら。
…私の服でした。。ママン。。。。

似合ってるからヨシとしよう!!

母が可愛くなって、私の部屋はスッキリして。
一石二鳥でこれまた大満足。

昨日は引越。
入社以来居た17Fから8Fへ本部ごと移動。

アイデンティティの崩壊だわ。
私17Fの社員だったのに。

掃除をしてパッキングしていると。
意外と手元に紙として残しておかなきゃならない書類って少ない事に気付く。

データで残ってるのとは違って、
手書きのメモとかついてるから捨てて良いのか迷うけど。

でも実際のところ見返すことなんて、そうは無かったりする。

ガンガン捨てる。
『躊躇』なんて言葉は知らないかの様。

お陰でスッキリ。
月曜からの業務はいつもよりスムーズになれそう。

これこれまたまた大満足。

でも。
普段は、そう物を簡単に捨てられない。

少なくとも私はそういうタイプかも。
何かそこそこのきっかけが無いと。

ゴミの山に住んでるって分かっていても安心してしまう。

『だっていつか必要になるかもしれないし』
『だって本当は必要なのかもしれないし』

ゴミが自分を守ってくれてると錯覚してるんだと思う。

でも、そんな言い訳をして、いつまでもグダグダだったら。
『本当に必要な何か』がいつまでも見えて来ない気がした。

捨てる勇気が必要。
そう思った。

捨てる勇気。
何か今の私には特に必要な勇気な気がする。

…『捨てる』って何か嫌だな。
ネガティブワードっぽく思える。

『整理する』のがいっか。

必要なのは『整理する』勇気。
色んなことをうまく整理出来る人になりたい今日この頃。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2007-08-25 02:10

#143 胸いっぱいな週末。【後半戦】

新幹線に乗って向かう先は、東京。
東京に降り立って向かう先は、大崎。

…え、大崎?
お前は千葉県民だろって?

ノンノン。
大崎に途中下車したにはちゃーんと理由があります。

日曜はバスケ部のOBさんの結婚式だったのです。

アメリカの大学院に留学しているゴウキさん。
私が1年生の時の4年生で、本当に優しくて素敵な先輩です。

バスケも上手。
長い脚でコートを駆け巡り、長い手で3Pをパシパシ決めてました。

ありとあらゆる楽器を操り、歌も上手、絵も上手。
本当に多才な先輩です。

しかし、助兵衛。
ムッツリ気味の。

飲み会でゴウキさんの隣が男だった事は、多分歴史上無かったでしょう。

その優しくて素敵でムッツリ助兵衛な先輩が、
アメリカで本当に本当に優しい素敵な奥さんと出逢い、結婚する事になりました。

入籍、挙式、ビザ取得の為に一時帰国。
日曜日は入籍と挙式、そしてこの結婚パーティーの日でした。

バスケ部OBOG一同は合宿に参加し、トンボ帰ってパーティーに参加。

本当に本当に素敵なパーティーでした。
本当に本当に本当に素敵な二人。

『こんな素敵な人にはなかなか出会えない、と思いました。』
                          ~ゴウキさんのブログより~

実は、私はこのパーティーで生まれて初めて司会役を賜り。
当日以外にも事前の打ち合わせで一度奥さんとも一緒にランチをしたのだけど。

本当に素敵な方でした。

パーティーの間中、
奥さんを見つめるゴウキさんの目が、
奥さんに触れるゴウキさんの手が、
『愛しい愛しい』オーラを出していて。

何だか見てるこっちまで幸せになっちゃうくらい。

とりあえず。
ゴウキさんはこのパーティー中ずっと泣いてました。

入場した瞬間から退場する瞬間まで。
ゴウキさんの目はウサギさんになってました。

みんながからかうと、
『…もうやめて。。』って言いながらまた泣いてました。

繊細で優しい剛輝さんを、
梨絵さんならずっと支えて行ってくれると思います。

梨絵さん、剛輝さん。
本当におめでとう。

とりあえず。
大号泣してる人がもう一人居ました。

新婦でもなく、
親族でもなく。

司会の私ですが、何か問題でも?

…だって素敵過ぎて、、
胸がいっぱいになり過ぎたんだもん。。。

司会、出来て本当に良かったです。
感動もヒトシオ。

お世話になった先輩のパーティーだったのもあってか、
本当に光栄で、これからずっと誇りに思える経験が出来ました。

自分の仲良したちが結婚する際には、是非またやりたいな。

私絶対泣いちゃうから、
泣き虫の司会で良ければ今後ご発注頂ければと思います。

本当に胸がいっぱい。

結婚式に出ると結婚したくなるって言うけど。
何かそれを越えて、本当に胸がいっぱいになりました。

梨絵さん、剛輝さん。
本当におめでとう。

胸いっぱいな結婚パーティーの写真は、コチラから♪
HPから見て下さってる方はトップ⇒picturesからも行けます!
[PR]
by a_mazing_zoo | 2007-08-13 16:01

#142 胸いっぱいな週末。【前半戦】

この週末はアツかった!

金曜は研修が終わるのと同時に。
新潟浦佐へ、大学バスケ部の合宿へ~。

現役は7泊8日で合宿をしてるのですが、
間の土日にOBOG対現役で紅白戦をするのが恒例なのです。

毎年行って、今年で5回目。
これに参加しないと夏じゃない!って感じ。

と言うか。
こんなタイミングで研修入るって運良い~。
普通に仕事だったら金曜の夜に出発するのは難しかったと思うし。

OBOGは大体金曜の夜着か土曜の午前着の二手に分かれます。

着いたの22時過ぎだったけど、
それでもちょっとでも早く着いた方がより合宿を堪能出来るでしょってことで。

土曜は朝からシューティングをしに体育館へ。
最近バスケしてなかったのでたっぷりシュート練出来て良かった。

午後からは紅白戦。

最近のOBOGは、
卒業してからもバスケを続けてる『バスケ現役』OBOGが多いためか、
OBOG共に現役に勝利。

でも現役もすっごく頑張ってて、
雰囲気も良くて、是非リーグ戦もこの気持ちを切らさず頑張って欲しいです。

ってか新潟暑い!36度!
バスケやってると、出て来る汗が熱湯でした。

温泉入って~。

夕方からこれまた恒例のバーベキュー。
このバーベキューは色んなとこに爆弾が満載です。

1年生&合宿1年生は自己紹介をするのですが。
当然普通に名前を言って終わっちゃつまりません。

私達の頃は、とりあえず飲んで大きな声出して走って。
それでも先輩方に満足頂けなければ、男子が脱いでれば良かったのですが。

去年位からかなりハイクオリティー。

漫才をする子、
自作のラップをする子、
漫才をする子、
筋肉スーツ着てパンツの後ろを丸型に切り抜いてる子、
ヒゲを片方剃り落としちゃったからって髪の毛も半分剃ってバランスを保とうとする子、
チャイナドレスを着てお酌をする子、
万が一後輩が失態を起こした時の為と池で世界水泳をするキャプテン。

芸達者です。
死ぬほど笑った。

現役がここまですごいとOBOGもちょっと大変です。

去年は頭剃られそうになって、
『公務員だから流石に頭髪はやめてくれ』と懇願し、脇(※片側のみ)を剃られた同期。

今年はキャプテンと一緒に池の中で世界水泳でした。

宿に戻って二次会をして。
ここでも1年生が大奮闘オンステージを繰り広げ大爆笑。

流れ星を見ながら語ったり。
トイレにハマる同期、後輩を救助したり。

色々と考えることもあったり。

日曜はぼちぼち遅めに起き、サラダうどんを食べ。
ぼちぼち東京に向かう新幹線へ。

私の週末はこれで終わりませんでした。
長いので、後半へ続く。

おバカで最高な合宿の写真は、コチラから♪
HPから見て下さってる方はトップ⇒picturesからどうぞ!!
[PR]
by a_mazing_zoo | 2007-08-13 15:28

#141 オレンジデイズ

8月1日、3日と続いて有得ないミスが発覚。
このミスは特定の誰かのせいってものでは無かった訳だけど。

振り返れば。

私にはそのミスを防ぐチャンスは幾度と無く与えられていて、
防ぐべきポジションに居たと思う。

たとえ私が2年目でも。
みんなは私を責めないけど。

正直、結構凹む。
最近何かうまく行かない。

ちょっとずつの『うまく行かない』は、塵も積もれば山となり。

せっかく色々と大きな仕事をもらえてて、
ちょっと前まで昇り龍なつもりだったのにな。

夢から覚めた。
そんな感じ。

調子乗ってたから、神様からの叱咤だろうな。
それなら誰にも迷惑かけない様に、私の上だけに雷落として。

仕事の夢から覚めたのと同時に。
もう一つの夢からも覚めた。

なんだかな。
覚めなければ覚めないでも良かったのに、ってのが情けないけど本音。

でもね。

覚めない夢はないから、夢だったんだから仕方ない。
覚めない夢が欲しいなら、しっかり現実を掴まなきゃ。

って、そんな事わかってるんだけどさ。
難しいよ、しっかり現実掴むのなんて。

無性に大学に行きたくなって、行ってしまった。

行くならここだ!って決めてた木があって。
その木の下で昔みたいにサンダル脱いで裸足で、ごろーんって寝転がって来た。

夏休み、オマケに土曜日だから学生は少なくて。
バカ山独り占め。

昔みたいに体が芝生だらけ。
でもいい匂い。

ベーグルと黒糖バナナチップスと黒豆茶をお供に読書。
北川悦吏子の『オレンジデイズ』を読んでた訳だけど。

まさに私の学生時代もオレンジデイズだったな。
甘くて酸っぱい。

キャンパスはどこを取っても思い出だらけで。
わかってはいたけど、一人だと余計に思い切り切なくなってしまう。

もう戻れない。

正直、2回目のミスが発覚した時は、
どっかに逃げれたらと思った。

どっか遠い遠い国に。

でも、そんなのは私の無駄なプライドが許す訳もなく。
歪んで見える視界の中で関係者に説明、対応。

起きてしまったのなら、腹割って対応するしかない。
ウダウダ言っててミスが元に戻る訳じゃないんだから。

わかってはいるけどさ。
タイムマシンがあったら一回の乗車賃が100万円でも乗っただろうな。

なんて無意味な妄想。

よし、この事がきちんと片付いたら逃げよう。
…なんて思ったけど。

きちんと片付いた頃には、
きっとまた能天気に『仕事楽しい~』って言ってるんだろうと思うと。

逃亡計画を立ててる自分が滑稽に思えてしまった。

オレンジデイズ。
あの頃に戻りたいかって聞かれたら、その質問は難しい。

かっこいいのは。
『私は常に前を向いて生きてるから、過去は過去』
『あの時はあの時なりに楽しかったけど、今は今よね』

だけど。
今はかっこいい私じゃないな。

仕事は楽しい?
イエス。

今の生活に満足してる?
オフコース。

でも、それとこれとは別。

オレンジデイズ。
クサイかもしれないけど、非常に愛しい日々。

『でもさ、一生懸命生きてたら、
きっと振り返れば今も青春になるんじゃない?』

キャラに似合わず。

いつもイイ事を言ってくれちゃう、
私のかけがえのない友のかけがえのない言葉。

今もいつかの私が振り返ったら、オレンジデイズになるのかな。

帰って来る途中。
花火の音が聞こえたり。
お祭りの囃子の音が聞こえたり。

切なさ倍増。

こんなに切なく思い出す程の日々を過ごせた事に感謝しよう。
そうだ、そういう考え方もある。

今の日々をいつかの私が振り返って。
オレンジデイズになるくらい、今の私は頑張らなくちゃ。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2007-08-05 00:38