<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

#87 NO LIP BALM, NO LIFE

リップがなくちゃ生きてけないの。

…って言うのが言い過ぎじゃないんだな。
ほんとなの。

あまり自分では意識してなかったんだけど、会社の人に言われて気づいた。

私リップ塗りすぎてる。
多い時、10分に一回くらい塗ってるかも。
しかも無心にぐるぐるぐるぐる塗ってるらしい。
塗りすぎて逆に荒れないかってくらい。

関西支社のクリエイティブの人には『リップちゃん』というあだ名をつけられてるらしい。
どうやらクライアントの社長がいる試写の時もぐるぐるしてたらしい。

…知らなかった。
もう、これは完全に無意識、まずい。

犬って鼻が乾いてると元気じゃない証拠でしょ。
私の場合、くちびるが乾いてたら、もうどんどん生気が吸われて行く感じです。

リスク分散じゃないけど、
一つ忘れ物しても必ずリップがあるように、
ペンケースに、ポーチに、鞄のサイドポケットに、部屋に、洗面所に一つずつ。

何でこんなことを書くのって?
それを今から書こうかなと。

昨日は撮影だったのです。
撮影の時はいつもと違うバッグを持って行くの。
ジーパンとか履いたり、スニーカーだったり、とにかくラフな感じなの、撮影の時。

家出て、電車に乗ってふと気づく。
『…あ、化粧ポーチ、洗面台の上に置いたままだ』

ま、それはあまり問題じゃなかったりして。
化粧崩れるほど濃い化粧もしてないし、歯ブラシは別に持ってるから、まいっかと。
とにかく何とかなるわって。

もう一度ふと気づく。
『…あ、リップ。。。』

大丈夫、いつものリスク分散。
ペンケースの中にあるはず、と思ってがさごそ。

…ない。。。。。。

前日にペンケースの中のリップを使って部屋の机の上に置いたまま。
『いっぱい持ってるから』という気持ちが甘さを呼んだのね。

大丈夫、大丈夫!それでもリスク分散!鞄のサイドポケットにもう一つ!
『…あ、いつもと鞄違う。。。。。。。。。』

完全武装だと思ってたのに、実はふんどし一丁って事に気づいた、前線に立つ兵士の気分。
ほんとほんと、本当に気分が悪くなるの、焦りと不安と色々入り混じって。

私は煙草を吸う習慣を持ったことがないのだけど、
煙草吸う人にはこの言い方ならわかるんじゃないかしら?

『夜寝る直前に煙草が一本もないことに気づく』

『明日の起き抜けの一本はどうするんだ!』とか、
そんなことを思うと眠れなくなるんだって、寧ろ気持ち悪くなるらしい。

うちの上司たちの話なんだけどね。
パジャマに着替えた後でも、嵐でも買いに行くんだって。

その話を聞いた時は他人事みたいに笑ってたけど。
私はそんな中毒症状起こすもの、ないわって思ったけど。

…あったわ、リップだわ。
本当にどこにもないってわかった瞬間、貧血起こすかと思ったもん。

でも、まぁ。
なきゃないでどうにかなるかなぁって思ったのよ、実際にはね。
そう言い聞かせてみた。

でも5分経ち、10分経ち、15分経ち、くちびるが乾いてくと。
最高潮に気持ち悪く、電車で酔った。
不思議な事にいつもより乾く気がするのよね、こういう時って。

途中下車してコンビニに駆け込み、リップ購入!

『袋いりません!』
シールだけ貼ってあるリップを厚紙を破っておもむろに取り出し、…ぐるぐるぐるぐる。

…ふぃ~~~~~♪♪

あの瞬間の私をマンガにしたら、目の中に星、周りには花が咲いていたと思う。
間違いない。

それからの道中、リップを手に入れたのがあまりに嬉しくひたすらぐるぐる。
神奈川県の某駅に着くまでに半分以上消費してたとか、そんな訳ないとか。

とにかく、これでまたリップが一つ増えたわ。
今宵も潤ってます。

NO LIP BALM, NO LIFE
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-10-31 21:51

#86 まとまりなくこの一週間あった出来事。

全身が痛い。

気がつけば9月16日振りのバスケ。
しかも試合。
しかも試合でいきなりニューバッシュ。

全然動けなくて猛省。
少なくても週に1回位はしっかり動かなくちゃって思う。
来週からはちゃんと行こう。

SPECとJAW'Sのみなさま、今後ともよろしくお願い致します。


水曜日に『大学友人まだ学生』がプチOG訪問に来る。
9月2日に開催された宅飲みの模様を撮ったDVDをくれる。

これ本当に面白い。
しかも、『撮るよ』的な言葉なく撮り始めてるからみんな素。

自分の素を見るって面白い。
私は激しくタレ目だということに改めて気づく。
いや、気づいてたけど酔っ払うとタレ目具合が増してひどい。

喋りすぎ、私。
そして人の話になると寝始める私。
…私、どうなの?

1時間超のDVD。
映画のDVDみたいにチャプター毎にタイトルがつけられてて。
ちょっとお洒落なの、さすが。
これはちょっと一生の思い出になるわ。
ありがと、かずほ。


土曜日の夜は家族パーティー。

我が家は年間に3,4回位、全員集まって家族パーティーをするのです。
お正月+お盆+年末+1,2回。

今回は新築祝いパーティー。
まぁ、何かひたすらタイトルつけて集まるのが我が家族の習性。

お寿司を取って、お酒を買い込んで。
良い食材仕入れて庭でバーベキュー。
恒例行事で結構楽しく、結構楽しみ。

奥さんsとガールズトークで盛り上がったり。
偶然にも女兄弟がいない私たち、血よりも濃い姉妹の絆を築き中。

甥っ子の驚異的な成長に感心したり。
階段を一生懸命昇る後姿はかわいすぎです。
昇れるけど降りれないところがかわいさ倍増。

興味持ったものを大事そうに抱えてるかと思ったらポイッ→ガシャン。
『あぁぁ…』と思うけど、甥っ子にこっ、オババカもにこっ。

初めて我が家にお泊りした甥っ子。
ミッフィーちゃんのパジャマ姿は罪でした。


以上、まとまりなくこの一週間あった出来事。

今週は心躍る三連休。
仕事楽しくても休みがこんなに楽しみって、休みの存在は偉大だわ。

昔は日曜しか休みじゃなかったんだものね。
お父さん世代は偉いわ。
二連休を提案した誰かさん、私はあなたに心から感謝しています。
ハッピーマンデーを提案した誰かさん、ユー、ナイスだよ!

休みがあるから仕事が楽しく思えるのか。
仕事があるから休みが楽しみに思えるのか。
どっちもどっちかしら。

秋だね。

温泉旅行行きたいの。
一泊二日でいいの。
ご一緒してくれる人、募集中。
箱根ロマンスカーのコマーシャルを見てしまったの。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-10-29 19:10

#85 フライデーナイトはハロウィンパーティー

『セレ部』のメンバーと、昨日は華金ハロウィンパーティー。

私たちって「働く女性」だわって思ったのは昨日の集合時間。
一番早く終わった私は21時。
その次に終わるメンバーが22時、その次が23時、最後の子が24時。

普通なら疲れて動けず寝ちゃうとこだけど、
ウキウキ活動出来ちゃう同期をとても誇らしく感じるフライデーナイトフィーバー。

『体力ある』だけじゃないのよ。
かっこいいでしょ。
『遊びも仕事もイケてる女』のタマゴたちでしょ。

さて、とりあえず順次来る同期を会社の一階ロビーで読書をしつつ待ちつつ、
3人目の今回のパーティー会場管理者と言うか家主が降りてきたのと同時に移動。

スーパーで色々買い込んで、パーティー開始!!

家に着いた途端化粧を落とし、ジャージに着替えるOL3人。
秘密の花園@金曜日中目黒。
いや、ほんとに秘密にして下さい…

思い思いに買った食材を食卓に並べる。
…並べる。
……並べる。

ふと気付く。
激しく侘しい。。

f0024775_226041.jpg












美容を考える余りにパーティーフードとは程遠い食卓に。
だって揚げ物とか一つもないの。

気づいちゃったらおかしくって、だっておかしいよ。
キャベツかじりながら笑い転げる。

左下から行きましょうか。

緑のはもちろんキャベツです。
そして生。
キャベツは胃に良いんです。
しかもタレは2種類あるんです、そうそう右上のね。
ゴマとキャベツ専用ドレッシング。

私は反対したのに。
他の2人がどうしても欲しがるから、キャベツ専用ドレッシング。
『焼き鳥屋のタレ、クバラ』って。
『焼肉屋のタレ、エバラ』を思いっきりパクってるじゃないですか。

あ、上に刺さってるのはパンプキンですよ。
だってハロウィンパーティーだもん。

キャベツの右はアボカドと温泉タマゴを混ぜたの。
見た目は良くないけど美味しいんです。
クラッカーに載せて食べるの、オシャレでしょ。

その横は豆腐。
お醤油もかかっていないです。
でもただの豆腐じゃないんです。
『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』
普通のよりちょっと濃くておいしい。

その上、TULLY'Sのかぼちゃパン。
だってハロウィンパーティーなんだもん。

その左、エリンギのバター醤油炒め。
唯一火が通った一皿。

その左下の丸いの、モツァレラ。
これも何もつけずに食べる。

その左上、かぼちゃ。
ギリ生じゃないです、電子レンジでチンした!
けど健康のためにバターも乗せず。

ハロウィンパーティーという前提を忘れ、
いつの間にか『素材の味を楽しめるイイ女になるための会』に。
いやいや、この会の名称もかなり強がり、ムリヤリ。

その下、カマンベール。
そしてちらちら転がるオレンジ色はパンプキンキャンドル。
だってハロウィンパーティーですから。

それを囲むすっぴんジャージOL達の姿を、
思わず思わずムービーに納めてしまいましたが、
…これは門外不出ですね。

遅れてやって来たもう一人はこの光景を見て、
『…え?いや、マジで?』って言ってましたが、生キャベツ頬張りながら大マジでした。

この後ちゃんとかぼちゃのチーズケーキとか出たから、ね。
ちゃんとパーティーっぽくなったの、ほんとほんと。

朝食は家主がとっても頑張ってくれて、すっごく豪華だったし!

もう、ほんと楽しかった!
笑い死にしそうになった夜でした。
色々と投票したりね、『めざましテレビ』が始まるまで起きてはしゃいで。
ソファで一人、一つのベッドにひしめき合う三人、夢の世界へ。

イイ女になろうって改めて思った夜でした。
自分の妄想ガールっぷりに周りを引かせ、自分も引いた夜でした。
同期の一人は実は夜はキューピー、朝はサザエさんになることを知りました。

私は一人ちょっと早めに出て、表参道へ。
エピへ行き、勢い余って美容院にも予約ナシで乗り込む。
前髪作って、トリートメントして、『ねー、イイ女って何だと思う?』って聞いて。
『イイ女は自分がイイ女かどうかなんて気にかけないんだよ』って言われて、納得。

気にかけちゃう私はまだまだ遠いのね、イイ女。

あまりにイイお天気だったのでちょっとお散歩。
…道に迷い。。。
どこの駅にも辿り着けず、気づけば新宿まで歩いてました。
でも気持ちよかった、今日はすごくお散歩日和。

お料理頑張ってる同期の影響を受け、今夜は久々に一品作ってみた。
きのこいっぱいのハヤシライス。

f0024775_22362743.jpg












最近、不思議なくらいに色々新しく始めたいって思うようになった。
少し今の生活に慣れ始めたのかしら。
どうなのかしら。

理由はどこにあるのかわからないけど。
でも。

思い立ったが吉日、でしょ。

お料理も、読書も、メイクアップも、英語も、ヨガも、色々も。
色々やってみようかな。

したら気づかない間にイイ女になってるかしら。
なれてるかしら。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-10-21 22:06

#84 半年前の自分から、半年後の自分へ

前回のブログは、
泥酔ガールとの衝撃の出会いで埋め尽くされてしまいましたが、
本当はもっと書きたいことがあったの。

木曜と金曜は久々に研修でした。
同期が一斉に集まる、一年目最後の研修。

たった半年だけど、
半年経って変わったなって思うことが結構ありました。

例えば。

研修の合間を縫って席に戻って業務に励む同期。
あー、みんな社会人だなって。

もう知り合ってから一年半くらい経つから、
学生の時から知ってるから、
何かちょっと、こう、ぐっと、ね。
寂しくもあり、誇らしくもあり。

同期同士で悩みを共有する時間が研修の一環で設けられて、
ほんと悩みは千差万別なんだけど、
あー、みんな仕事してるなって。

自分自身驚いたのは、
研修終わって自分の席に戻って、落ち着いてしまったとこ。

同期といる方がずっと自分は自然でラクだと信じていたのに。

パソコンに仕事のメールが来てるんじゃないかとか、
電話が入ってないかとか、
緊急で何か起こってないかとか、
多分無意識的に気にし続けてた。

少しずつ社会人になっています、私。
寂しくもあるけど。
誇らしいかはわかんないけど。

本当に同期は大切な存在だって、またしみじみ思った。

支社からも集まるから本当に久々な子も結構居て、
顔見るだけでテンション上がる感じ。
研修終わってもなかなか戻らなくて、話は積もるよね。

私たちは同期なだけじゃなくて、友達であって、同志。
60人も居るって思っちゃうけど、同期はこの世の中どこを探しても60人しか居ません。
大事にしようっと。

研修も終わりに近づいた頃、封筒に入った何かが一人一人配られました。

『封筒に入った何か』
半年前に書いた自分への手紙。

配属発表前日の研修中、研修の一環で書いた半年後の自分への手紙。

忘れてた。
そうだね、そんなの書いたね。

しっかり糊付けされた封筒をビリビリ破いて中を取り出して読む。
そうだ、こんな事書いたわ。

そこには、
『配属はどこに決まりましたか?』とか、
『元気にやってますか?』とか、
半年後の自分に大事にしててもらいたい事とか、
色々書いてあった。

たった半年前だけど、彼女と私はだいぶ変わった気がした。

質問だらけの自分の手紙がちょっと微笑ましく、
彼女のほぼほぼ、そこそこ期待通りに生きている自分をちょっと誇らしく思った。

『半年』って短いようで長くて、長いようで短くて、結構いいかも。

半年前の自分を思い返すだけじゃ、
それはあくまでも『今、自分が振り返った半年前の自分』でしかなくて、
そこには『今』なりの脚色が足されちゃうから、
『半年前の自分の生の声』が書かれている手紙は、
『今の私マイナス半年の時間』の無邪気な私の声がいっぱい詰まってて、
それを読んで色々気付かされて、この企画は結構良かった。

ありがとう、リンクアンドモチベーション。

そんな訳で。
今夜も書きました。
半年後の自分への手紙。
2007年4月15日まで開封厳禁。

今悩んでいる事がきっと半年後には解消されちゃったりしてるんだろうな。

不思議よね、たった半年で人って結構変わるの。
だから、ちょっとしたタイムカプセル気分。

一日一日、確実に変わってるの、人って。

半年後の私も笑ってますように。
無邪気な願いが叶いますように。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-10-16 00:19

#83 酒は呑んでも呑まれるな

昨日、終電に乗って地元の駅に着いて改札口出たら。
女の人が土下座してるような格好で床に突っ伏してました。

それはさすがの私も23年間生きてきて生まれて初めて見る光景。
ドリフのコントに出てきそうなその一幕が実際起こってることに、凝固。

終電だからすごくたくさんの人降りるのに、
足も止めないで通り過ぎる人、人、人、人ばかり。

…え?
何でみんなこの人を放って置けるの?

優しいとか優しくないとか、面倒見良いとか良くないとかそんなこと関係なくて。
見て見ぬフリして通り過ぎてく人たちにちょっと怒り。

それってどうなの?

そんな事を思いつつも、
まったく知らない泥酔状態の人に話しかけるのはちょっと気が引け、
駅員さんにSOS。

『あー、彼女酔っ払ってるだけだから』

…え?
いや、そんなの見れば誰だってわかるんですけど?

そして、無情にもガラガラと下ろされるシャッター。

残されたのはおろおろする私と突っ伏したままの泥酔ガール。
あまりの非情さに怒りよりも、ひたすら何か、もう何とも言えない気持ち。
ひとまず泥酔ガールを助けなきゃ。

仕事帰りのサラリーマン2人も応戦してくれて、彼女を抱き起こすもまた倒れちゃう。
何とか話せるみたいだったから、了解を得て、彼女の携帯から自宅に電話。

『夜分遅くにすみません。
通りすがりの者ですが、お宅のお嬢様が酔っ払って駅で倒れこんでしまってて』

生まれて初めて知らない泥酔者の家の人に電話を掛けました。

彼女の家族の人が来るまで待機。
その姿たるや。
彼女がシラフに戻って客観的に見たらもう一生お酒は飲まないと思われる。

泥酔ガール発見から30分後、
泥酔ガールのお父さんと弟さんが迎えに来て、保護役終了。

『…やれやれ、帰ろう』とか、
『こんな華金もたまにはいいか』とか、
そんな事を考えながら、
ふと目を上げたら、

その先に男の人が2人泥酔状態でドリーミング。

『…男は大丈夫、しかも2人だし』と自分に言い聞かせて後にする。
そんな私、さっきまであんなに恨んだ『見て見ぬフリする人たち』の一味であることを自覚。

金曜日って多いよね、昨日もすごくたくさん見たもん。

あのね。
お酒は楽しく飲むものです。

酒は呑んでも呑まれるな。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-10-14 13:25

#82 セレブとセレ部と。

目指せ、セレブ。

日々、お仕事頑張ってるしぃ。
ちょっとの『無駄遣い』位許されてもいいんじゃなーい?

『女の子はおいしいもきれいも捨てられない』しぃ。
ちょっとダイエットは中断してもいいんじゃなーい?

ま、こんなノリで。
…え、こんなノリだったか?

とにかく。
この連休はセレブでした。


土曜日は大学の部活の先輩と。
先輩セレクトの『カノビアーノ東京』へ。

感想。
最高。

いやー、たまには本当にイイと思いました。
一ヶ月に一回くらい。

良いお店ってお料理美味しいし、雰囲気良いし、サービスも良いし。

テーブルマナーも気にするようになるし。
何よりゆったり時間をかけて食事と会話を楽しむってのがイイ!
セレブ~♪

『敷居の高めなレストランって疲れる』って思うかもしれないけど、
一緒に行く人が仲良しなら無問題!

金額もよくよく考えると飲み会2回分くらいだし!
本当に素敵な時間を過ごしちゃいました。


日曜日は会社の同期5人で結成したセレ部(セレブになるための組織)第一回目活動。

実はこの5人でABC(A○○ Beauty Club)を結成したものの、
まったく活動が為されず。

問題はABCなんていう名前のダサさから!?と言う事で改名された組織がセレ部。

うーん、お洒落。
…うーん?

とにかくセレ部決行。

『結婚式の二次会レベル』のドレスコード有り。
『グータンヌーボ』の如く、待ち合わせはお店に各自集合。
セレブ~♪

お店の名前はその名も『CELEB』。

みんなやっぱり『結婚式の二次会レベル』のドレスコードに悩みに悩んだらしく。
一人はセレ部会の直前にドレスを買うか迷い、店員に驚かれたらしい。

店『パーティーはいつなんですか?』
同『今夜なんですけどー。。。。。』
店『…え?』

結局みんなの格好は5人みんな黒ワンピ。
うん、無難。
示し合わせたみたいにみんな黒い。

女の子が5人も集まると、本当に楽しくて、ワイワイした感じ。

鏡餅とか、
マフラーとか、
とにかくセレブとはかけ離れた会話で大盛り上がりな5人。

プリクラも撮っちゃって、ますます5人全員黒ワンピなのが目立つ。
『恋のから騒ぎみたーい』とどこまでも自己満足とポジティブ思考な5人。

二次会ではIMOというお芋のカクテルドリンクに酔いしれる。
芋ですよ、もうセレブとはどんどん離れて行きますよ。

でも!
このセレ部もすっごく楽しくて、
1,2ヶ月に一回くらいのペースで続けて行こうねーって盛り上がりました。


要は。
言いたいのは。

たまにはセレブにならなくちゃ、ね。

美味しいもの食べて、
良い雰囲気で、
時間を楽しんで、
心も体も満足すること、大事。

良いお店を知って、
活用して、
そういうのも、大事。

目指せ、セレブ。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-10-09 20:17

#81 大切な人は友達くらいでいい

この前、何となくテレビを見てたら中村中ってシンガーソングライターが出てた。

特に何の意図もなく、
『テレビつけてるから見てる』くらいの意図。

きりっとした大人っぽい子だなぁって、
21歳には見えないなぁって、
ぼーっと見てたら。

『彼女』は、
戸籍上は男の子らしい。

けど、完璧なくらい女の子。

多分、声色からも顔つきからも、体つきからも、
彼女が『男』であることをわかる人はいないと思う。

たまたま一対の染色体がXXだったかXYだったか、それだけ。

それくらい彼女は『女』で、
だからこそ彼女が今まで抱えてきた気持ちを、
凛とした姿勢で話している姿が、静かに、心に響いた。

その番組の中で彼女が歌った『友達の詩』という歌が耳と心からずっと離れない。

『手を繋ぐぐらいでいい
並んで歩くくらいでいい
それすら危ういから大切な人は友達くらいでいい』

これは彼女が15歳の時に初めて作った歌なんだって。

きっと好きな人がいたんだろうな。
女の子と男の子の間の片想いでも、締め付けられる位に切ないのに。

『触れるまでもなく
先のことが見えてしまうなんて
そんなつまらない恋を随分続けてきたね』

彼女はどれくらい、切ない15歳だったのか、私なんかじゃ比較にならないんだと思う。

気持ちを伝えられない、伝えちゃいけない。
好きな人に友達のフリをするのは辛いよ、嘘ついてるみたいなんだもん。

『忘れた頃にもう一度会えたら仲良くしてね』

今もずっとこの歌を聴きながらこれを書いてるけど、
恋愛って何でこんなに切ないんだろうね。

甘いのは一瞬で、残りは結構切ないよ。

百の恋愛があったら百かそれ以上の小説が書けるんだろうね。
恋愛って何でこんなにありふれてる様に見えて、何でこんなに特別なんだろうね。

世の中ラブストーリーやラブソングが廃らない訳だわ。

とにかく、この歌は是非一度聴いて欲しいかも。
まだしばらく私の頭の中のリフレインは止まらなさそう。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-10-04 23:24

#80 一年前は

内定式だったんだ。

同期の日記を見ててそんな事に気付き、ビックリ。
そう言えば11階が騒がしい気がしたした。

へー、もう1年前なんだ、あの日。

懇親会以来踏み入った11階大会議室。
秋採用の子が予想以上にいっぱい居てびっくりしたっけ。
一人ずつ前に出てする自己紹介、緊張したんだ。
お酒飲んだ後にリポD飲んでTOEIC受けて。
そうだ、新宿でオールでカラオケとかしたんだ。

何かしみじみしちゃう。
『もう』1年前な気もするし、『まだ』1年前な気もする。

振り返れば濃かった一年、働いて半年。
仕事も、プライベートも、一日一日が濃かった。

…私は何か変わったかな。
自覚せざるを得ない程変わった自分もいるし、
自覚せざるを得ない程変わってない自分もいるし。

仕事は楽しくて、
もちろん楽しいことばかりじゃないけど、
刺激も多くて、
勉強になることも多くて、
笑いが結構絶えなくて、
好きなものに関われている事が単純に、純粋に嬉しくて楽しい。

一年前のブログを見ると、
やっぱりそれなりに不安と期待に胸を膨らませてたみたい。
どちらも期待通りの予想通りの今。

そう言えば、
エレベーターで大声で騒いで怒られることもなくなったし、
私たち少しずつ社会人になってるのかも。

今日の帰り道、
『営業はクライアントとスタッフを守るのが仕事だって言ったって、
クライアントを守ればスタッフは守れないし、
スタッフを守るとクライアントを守れないし、
自分自身だって守らなきゃいけないし、
どうしたらいいのー?』
なーんて悩んでて、私すっかり社会人だなぁって思ってしまった。

それでも、
恋バナに盛り上がるランチタイムだし、
私たちまだまだ変わらなくヤングだぜぃ。

今日から正社員です。
形式上、一応今までは仮配属っていう体裁だったから。

さて、後輩が入ってくるまであと半年。
私はどう成長出来るかな。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-10-03 00:08