<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

#69 歯が痛い。

そんな訳で、本日午後有給を取って歯医者さんに突っ走って来ました。

結果。
虫歯じゃないらしい。
生えかけの親知らずが原因でもないらしい。

『神経抜いてみる?』

…イヤイヤ。
そんな簡単に抜いちゃだめですよ。

つまり。
神経が過敏になってしまっている状態らしく。

『お口の中はとても良い状態ですよー』

あ、そうですか。
あーざーっす。

…って。
『とても良い状態』だったらこんな痛いわけないだろーーー!!

そんな訳で。
午後有給を取ったのにも関わらず。
2時間待ったにも関わらず。
昨日の夜は歯が痛くて何度も目が覚めたのにも関わらず。

痛み止めすら処方されず帰る始末… ○| ̄|_

今も結構食いしばりつつガマンガマン、ガマンの子です。
土曜の朝一に掛かり付けの歯医者さんに行くことにしました。
やっぱりお医者さんは掛かり付けに限ります。
会社の近くとかで選んじゃ良くないと思います。

歯が痛くなると。
こう指でぐって押したら、
カパって痛い歯外せて、カパって新しい歯に替えられないかなぁ。

なーんて。
考えちゃうの私だけ?

『って言うかそれ入れ歯じゃん』って。
一人ツッコミしちゃうのも私だけ?



…やっぱ痛い、カパってしたい。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-08-29 23:25

#68 I miss you, my sweet …

スウィート金曜日ィ。

はい、どもー。
サザエさん症候群のズゥです。

金曜日の午後っていいよね。

特に忙しい一日で、
その日が金曜日である事を忘れちゃったりなんてしてて、
ふとスケジュール帳見て金曜日だってことを再確認しちゃった時なんて。

お得感120%ですよね。
ニヤリ通り越してニンマリしちゃいますよね。

18時過ぎた辺りから、
こう、時計の針を鷲掴みにして、
右方向にぐるんぐるん回したくなっちゃいますよね。


さて。

華の金曜日ィ。

上司に、
『三越開いてる時間に帰りたいんです』と言い残し、
19時過ぎに会社脱出成功。

翌日会いに行くおばあちゃんのためのプレゼントを買いに行く。

ロクな祖母孝行もして来なかったことを今更後悔。
後悔料も加算され、
当初の予定の倍近くのティーセットを買う。
後悔料は加算され続け、
当初買う予定ではなかったマカロンとゼリーを買う。

9月4日に20万円強カードから引き落とされる私の口座。
ダイジョブデスカ?

木曜にプレが終わり、
激務から解放された同期をご飯に誘ってみようとふと思いつく。

『仕事終わった?』
『終わったー』

うん、運命だ。
しかも近くにいるらしい。
うん、運命だ。

『ご飯だけ』食べに行く。
ちょっと先の未来に二人とも幸せになるための指切りをする。
指切り、何年振り。

『…ケーキ。。チョコレートケーキ食べたい』

『ご飯だけ』を食べ終わった後、
チョコレートケーキを探す旅に出る。
3店目の正直。

彼女お望み通りの『濃厚なチョコレートケーキ』と、
私お望み通りの『濃厚なNYチーズケーキ』を突付きながら、
彼女の怒涛の10日間を聞く。

リアル過ぎて、なぜか疑似体験して、疲れる。
代理店の社員はみんなよく働いてる。

労働基準法がまったく無視された10日間を送っていながら、
『お望みどおりの濃厚なチョコレートケーキ』によって、
どんどん回復して行く同期の様子を観察。

女の子ってかわいくて、強い。

今夜彼女と『ご飯だけ』が食べれたことも、
『ちょっと先の未来に二人とも幸せになるための指切り』をしたことも、
『お望み通りの濃厚なケーキ』が見つかったことも。

全部、全部。
偶然ではなく必然だと思う。
人生とは意外とそんなもんじゃないかと思う。


さて。
ちょっと早足。

土曜日ィ。

長野県に行く。
親戚巡りをする。
ティーセットとマカロンとゼリーは無事届ける。
名刺も届ける。

『あずちゃん、大きくなったなぁ』

きっとこの台詞はこれから先も言われ続けるんじゃないかって思う。
だって身長は中2の時に止まったもん。
でも、孫ってそんなもんなんだと思う。

『ヒールを履くようになったからだよ』

小さい頃、
『大きいおばあちゃん』と呼んでたおばあちゃんは、
横に並んだら大きくなんてなくて、
実はとても小さかったことに気付く。

小さかったのかな。
私が大きくなったのかな。
小さくなったのかな。

自分は実は色々な人と繋がった存在なんだって気付く。
とりあえずうちの親戚は顔が似すぎてて誰が誰だかわからない。
みんなおじいちゃんにそっくり。

軽井沢に移動して親子三人水入らず。
森の中を母娘で散策。
熊に会わない様に鈴をガンガン鳴らしながら歩く。

熊に会ったらどっちを突き飛ばすかを話し合う。
熊もこんな母娘は食べたくないんじゃないかって思う。

親子三人水入らず。
意外と気に入ってる。


さてさて、全然早足じゃないからもっと早足。
日曜日ィ。

親知らずが生えてくる事による猛烈な歯痛と、
なぜか猛烈な眠気に襲われる。

移動中は爆睡だったのに、
なぜか食事の時には覚醒する。

おいしいピザとパスタに舌鼓。
軽井沢は美味しいものが結構ある。

『タバスコ』という言葉が思い出せず親子三人で苦しむ。

そもそもはお母さんが置いてあるタバスコを見て、
『ラー油』って言ったところから他の二人の脳の回路も切断された。

『いや、ラー油じゃないよ』
『ごま油かオリーブオイルかの差でしょ』
『いや、そこには大きな隔たりがあると思う』

『すみません、これって何ですか?』
挙句の果てに店員さんにまで聞いたのに返って来た答え。
『オリーブオイルに唐辛子を入れたものです』

そんなことを聞いてるんじゃなーい!!

タバスコ、タバスコ、タバスコ。。
もう忘れない。


早足、早足。。。。

夕方17時に新宿に着く。

15年振りにバンクーバー補習校の友達に会う。
15年振りとか、もう本当に奇跡の再会に近い。

しかもその間keep in touchとかならまだ理解出来るけど、本当の15年振り。
みくしぃ。バンザイ。

かっこ良く、かっこ良い、レストランに連れて行きたかったのに。
見事に迷う。
3回も行ったことあるところなのに。

15年振りに会うのに方向音痴を露呈。
もうだめだ、絶対私の三半規管は狂ってる。

連れて行ってもらった先輩に2回も電話して辿り着く。
野村ビルB1F。

もう忘れない。


そして。

日曜日が終わりそうな日曜日の夜。

よし、今週も楽しかった。
よし、明日の朝になったら、『月~金までは社会人』に変身出来そう。

朝の通勤電車では、
きっとまだ『始業式に向かう宿題が終わってない小学生』気分なんだろうけど、
東銀座の駅の階段を上がって、
定期を通して、
社員証をピッてすれば。

キラキラな週末に向かって、キラキラな平日の時計が回り始める。

I miss you, my sweet 金曜日ィ。
指折り数えて待ってるわ。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-08-27 23:58

#67 heartwarming

私の前方右斜め前に座る隣の局の局長。
初めて会った時に『通りすがりのイラン人です』と挨拶したイラン人によく似た局長。
実は神戸出身。

そのイラン人によく似た神戸出身の局長が、
何やら不思議に膨らんだ、
普段は資料を入れるための会社のロゴ入り封筒B4サイズを、
『ナイショだよ』とそっと机においてくれた瞬間。

不思議な膨らみの正体はマンゴーだと気付いた瞬間。

その数日前にうちの局がクライアントからのお中元で頂いたマンゴー6個を、
マンゴーのぬるぬると戦いながら必死にデスクの上でかっさばいて、
近くの部署の方に振舞っていたマンゴー娘へのご褒美なのか。
マンゴー娘へのご褒美はやっぱりマンゴーなのか。

それは定かじゃないけれど。

『ナイショ』にしておくのにはあまりにも不思議な膨らみを持った封筒。
マンゴーが潰れないようにそっと、でも出来るだけ早く鞄に詰め込む。

確かに会社にマンゴーを入れるのにぴったりな袋はないかもなぁ。

色々想像してしまう。
顔がにやける。
心が温まる。


疲れてデスクに戻ると。

柏餅が置いてある。
『お疲れ様、疲れたら食べなさい』のポストイットと一緒に。

チョコレートが置いてある。
『無理はしないように』のポストイットと一緒に。

パソコンを見ていたら突付かれる。
振り向く。
ビスケットを渡される。
何も言わないで小走りに去られる。
手元のビスケットを見る。
『こっそり食べなさい』のポストイットがついてる。
思わず遠くなった背中に向かって『あ、あ、あありがとうございます!』と叫ぶ。

隣の隣のチームの派遣社員さん。

この前デスクに戻ったら。
その日は夕焼けがとてもきれいな日で。
その日はいつものお菓子の代わりに、仕事のメールに紛れて1通のメールが届いてた。
夕焼けの写真が2枚添付されているメール。
『仕事で見られなかったかもしれないから』

心に響く。
何度も見てしまう。
心が温まる。


私がやさぐれると、
『打ち合わせ』を口実に夕飯に誘ってくれる。

製作会社のプロデューサー。

『こんなに甘くて、子どもですみません。もう弱音は吐きません』
こんなメールは今までに何回送ったかわからないけど。

深夜に返って来たメール。
『そんなに早く大人にならないで。私をもっと楽しませて下さい』

やさぐれ続きの体には堪える優しさ。
ぐって来る。
心が温まる。


『あとひとふんばりだね。
おおいさんは、はきはきしてていいね。
ステキなAEになれるよ!きっと。
ジブンらしく、楽しく働いて!
また、CMや映画の話でもしようね。
ではでは。』

私の大好きなCMを作ったクリエイティブディレクター。

どんな幸運からか一緒に仕事をすることに。
多分、いや実際相当名のある人。
それなのにこんな新人でも会うといつもにっこり笑って挨拶してくれる。
CMの世界観通りの人。

土日の休み気分から抜け出せず、
気付けば足が家に向きそうな月曜の午後。
舞い込んだメール。

心が温まる。
心が引き締まる。

『ステキなAE』
もしお世辞でも期待をして下さるなら、ちゃんと応えたい。
『ステキなAE』
良い響き。

家に向きそうな足をちゃんと会社に留めてみる。
パソコンに向き合ってみる。
仕事に向き合ってみる。


私も。
たくさんのheartwarmingを作り出せる人になりたいって思う。

誰かを幸せにできる自分。
誰かの心を温められる自分。

人に優しくされると、人に優しくしたくなる。
広がれ、heartwarmingの輪。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-08-23 00:55

#66 決心

最近、全力疾走です。
そんなに疲れてるつもりもないのに、電車に乗ると気付けば記憶がない感じです。
慌てて電車を降りることも、行った事のない駅へ行ってしまうことも最近よくあります。

あ。
みなさまからの極上の癒しは随時受付中です。
よろしく。

書きたい事は山ほどあります。
最近更新速度が遅くなっているというクレームを各方面の皆様から賜ってます。
本当は毎日、毎時間、毎分、毎秒くらい書きたい事はあるのです。
それ位あずさレーダーは色んなものから休みなく刺激を受けています。

この一週間は本当にいつにも増してフル回転でした。

早起きで、楽しくて、切なくて、どうしようもなくて。
暑くて、眠くて、酔っ払って。
かわいくて、癒されて、お腹いっぱいで。
振り返らずに会社を飛び出して、傘も差さずに走って、楽しくて。
バスケして、酔っ払って、色々思い出して、考えて、また決心して。

本当は一つ一つのことに時間をかけてじっくり書きたい。

実はこのブログ、すごく長い時間をかけて書いてます。
実は書いては消してを繰り返して、お蔵入りになった文章も少なくないです。

自分の思いを、どの言葉を使えば一番誤差が少なく表現出来るか。

ブログの意義は色んなところにあると思うけど、
それは普段あまり会えない友達に自分の近況を知らせることだったり、色々。

もちろん、それもあるけど。
私の場合は未来の自分への手紙的な要素が大きいかなって思います。

いや、別に重い話に振りたい訳じゃないんだけど。
ブログを書き始めたのはもう一年以上も前のことで。
実は、まぁ知る人は知る感じで、かなり自分的にはどん底な時でした。
がむしゃらなのはその前からだったかもしれないけど、
私が自分の持っている自分以上にがむしゃらになったのは、まぁ理由がある訳で。

自分に負けたくないって言うか、何て言うか。

例えば自分がどん底でも、後ろ向きには絶対なりたくなかった。
無駄に高い私のプライドが後ろ向きな自分をすごくすごく嫌ったから。

どれだけ頑張っても体が前を向かずに後ろに向く時もあったけど。

今日酔っ払いに酔っ払って家に帰って来てテレビをつけたら。
高校野球で敗退した子たちの特集がやってて。

みんな泣いてるの。
本当に大粒の涙がボロボロ音を立てて落ちる感じ。

すごく心打たれました。
もらい泣きした。

それこそ一年前、先輩の忘れられない言葉があります。

『学生時代の俺はやりたい事もやれなくて無念に思うことが多かった。
でも今から思うとその無念さが俺を光らせたって思うんだよね。』

何もかもがうまく行ってて猛スピードで突進して行く姿も美しい。

でも。
うまく行かないことが多くて、それでも頑張ってる姿だって、負けないくらい。
どれが正しい道かもわからないままもがいてる姿だって、きっと。

高校野球の泣いてる選手たちは本当に輝いてるなって思った。

だって。
泣けるだけ、打ち込めるってすごいことじゃない。

私は未来の自分が今の自分を振り返った時に、
誇らしいって、
無念な事も悩む事も多かったけど私は逃げなかったって、
思わせたい。

強がりばっかり。
本当は弱いし、かっこ悪い。
おめでたい程に愚かだった。

それでも未来の自分に胸を張れる自分でいたい。

あんなに泣いた自分を裏切らない。
あんなに悩んだ自分を、あんなに傷ついた自分を無駄にしない。

弱い自分にはもう負けない。
決心は変えない。
どんなことが起こっても。
揺れない、揺らさない。

頭がちぎれそうな程、心が割れそうな程、考えて出した結論にはちゃんと理由がある。

悔しい事になぜかまだ涙は出るけど、大丈夫。
私はこの一年でかなりかなり強くなった。

苦しいぜ。
そんな自分が悔しいぜ。



神様、もっと私を強くして。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-08-20 00:35

#65 be positive.

明日、5時半の電車に飛び乗って新潟に行って来ます!

入社1年目の夏に大学の部活の合宿に行く事は、
学生の頃からの夢でもあり、目標でもありました。

社会人になっても、
どんなに忙しくなっても、
大事にして来た人やものや考え方は、
変わらず、寧ろ今まで以上に大事にしようって。
その為にはどんな努力も惜しまないって。

自分との約束。

合宿に行くことは、
自分の中でその約束を具現化する、
すごくすごく大事な行為。

上司に何度も頭を下げ、
クライアントやスタッフの予定を調整して、
ようやくゲットした金曜日の夏期休暇。

二泊三日の参戦!!

なハズでした。
今日の午後1時まで。

『泣きたくなるような事言っていい?』
いきなり上司に言われた一言。
その瞬間さーって目の前が白くなってく感じ。
だって今のタイミングってそれしかないじゃん。

『徳島に行ってくれる?』

喉は『はい』って言ってるんだけど、
顔の筋肉が硬くなってくのがすごくすごくわかる感じ。

『そんな呆然とするなよ、俺まで悲しくなるだろ』

『いえ、大丈夫ですよ』って笑顔で言ってるんだけど、
何となく顔が堅い。

いや、結果的に一泊二日は出来るのね。
だからそんなに悲しむ必要もなかったのかもしれないけど。

でも。
すごくすごく楽しみにしてただけにすごくすごく衝撃的でした。
直前の予定変更だったってのもあって。

社会人なんだから、仕方ないんだけど。
わかってるんだよ。
でもね。
正直なとこは悲しかったし、ガッカリしちゃった。

悲しきかな、嬉しきかな、悲しくても、仕事は続く。

その後すぐにプレのためにクライアント先へ。
プレが終わったら別件。

『今夜、出張の件で、打ち合わせするから』
リフレインされる上司の声。

プレ後の仕事が早く終わり、次までの間に少し時間が出来る。

悲しくなったり、悩んだり、へこんだりすると行く、秘密の場所に行く。
腰を掛ける。空を見る。ずっと溜めてた息を吐く。

『今夜は19時に上がれるハズだったのにな』
『みんなと夜通し話したかったな』
『何で1分も関わってないプロジェクトなのにこんな急で私が行かなきゃいけないの?』
『何で、よりにもよって合宿とバッティングするの?』

心の中の我侭甘えん坊将軍が暴れ出す。

こういう時ってだめだね。
今回のことと関係のない、
普段ならスルー出来てたことまで、
一挙に思い出す、押し寄せる。

ぶわぁって来てしまった。
目を閉じてぶわぁっが外に出ないようにする。

…失敗。

自分が甘いのはわかってる。
こんなことでぶわぁってしてる場合じゃない。
仕事なんだから。
社会人なんだから。

でも、強がりは素直な心に負けてしまった。
やっぱり予定変更は悲しかった。

ひとしきり悲しむと人間は強くて、立ち直り始める。

予定より縮まったけど、合宿もちゃんと行けるじゃん!
だったら他人の倍濃い時間過ごせばいいんだよ!

日曜働くから振り替え休日もらえるじゃん!
よし!この際だから取っちゃえ、振休!

会社のお金で今まで行ったことのない徳島に行けるじゃん!
四国初上陸!

阿波踊り、近場で見れちゃうじゃん!
400年続く伝統芸能!

よし、ダイジョブ。

大塚国際美術館にも行けちゃうって。
眉山ロープウェイにも乗れちゃうんだよ。
阿波おどり会館にも行けちゃうし。
渦潮も見れるんだから、特等席だって。

よし、ラッキー。

お陰様でまたもやタイトなスケジュール。
うん、でも私らしいじゃん。

11日 5時半の電車に飛び乗って新潟へ。合宿。
12日 22時新潟発の電車に乗って24時半に戻ってくる。
13日 5時半の電車に飛び乗って、飛行機に乗って、徳島へ。
14日 徳島で仕事。
15日 16時、徳島から帰って来る。

15日、帰って来たら友達と飲めるし。
16日は振り替え休日取れて、久々に甥っ子に会えるし。

なーんだ。
まだまだ楽しみがいっぱいあるじゃん。

だからダイジョブ。

きっと次の日記は『阿波踊り、楽しかった!』って書いてる。
状況を楽しむのは自分次第。
ダイジョブ、I'm readyです。

ほんとだよ。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-08-11 01:51

#64 娘心

日付が変わって家に着くと、決まって玄関と階段の電気がついてる。

愛犬が夜中に帰って来る居候に踏まれないためか、
くたくたで帰って来る一人娘に少しでも寂しさを感じさせないためか。
飼主心か親心。

翌朝。
目覚ましのスヌーズ機能を使い果たして、
目を閉じたまま起きて来ると、

『昨日も遅かったでしょ、あまり無理しちゃだめよ』

寝てたのかと思ってた。
起きてたんだと気付く。

娘が帰って来て、初めて安心して眠れるのかもしれない。
やっぱり、飼主心より親心なのかもしれない。

たまにはケーキでも買って帰りたいなって思う。
親に恩返しってどうすればいいんだろうって真面目にちょっと考える。
いつもより多めに『ありがとう』って言ってみる。
いつもは返事をしないメールに返事をしてみる。
週末の夜を家で過ごしてみる。

私に出来る事って少ないって気付く。

いつか旅行に連れて行けたらって思う。
でも、うちの親はそういうことに非常に恐縮するタイプ。

初めてのボーナスでちょっと良いランチに二人を招待したら、
ずっとずっとずっとずっとずっと恐縮しっ放し。
お母さん、出てくる料理を褒めすぎ。

親が私にかけてくれた金額からしたら、
六本木ヒルズの個室のランチのコースなんて、
雀の涙どころか、
涙は涙でも、
雀が瞬きした時に目を濡らす程度の涙の量なのに。

大学生の頃、
初めてのバイトで稼いだお金で、
お父さんの誕生日にコーヒーメーカーを贈った時に、
当時はまだ一人暮らしをしてた頃で宅急便で送ったんだけど。

届いた次の日から毎朝7時に、
『あず、お父さん今日もコーヒー飲んでるから』
『コーヒーおいしいよ、ありがとう』
って電話がかかり続けたことがあった。

大学生にとって7時は明け方。

3日目に、
『…お父さん、わかったから。寝てるから。』
と不機嫌に答えてからかかって来なくなった電話。

思い出しながら、
たった5分の電話なんだから、
お父さんが飽きるまで聞いてあげれば良かったと今更後悔。

お兄たちが反抗期だった頃は、
すごく親に優しくて、良い子だったんだけど、
彼らが反抗期を終えて家を出て独立した頃からか、
私は本当の末っ子になっちゃった気がする。

我侭だし、横柄だし、優しくないな。

『いつまで3人で暮らせるかな』
呟く様なお母さんの言葉。

末娘がいつまでも出てかない状況になったら、
それはそれで相当困り者。

だけど。
元々6人だった家族が一人一人減っていくのは、
親として幸せで誇らしいことでありながらも、
きっと寂しかったに違いない。

いつもは部屋で一人、
ベッドに転がりながら書くこのブログを、
今日は親の足を横に食卓の下に潜って書いてみる。

一緒にテレビ番組を見て笑う。
お風呂を入れる。
今日の出来事を話す。

私に出来る事って少ないって気付く。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-08-06 22:10

#63 ふくねこタクシー

昨日、ふくねこタクシーに乗りました。

みなさん、ふくねこタクシーご存知ですか?
私は昨日初めて知りました。

都内を走る5万台のタクシーの中でわずか40台弱しか走ってないこの『ふくねこタクシー』。
乗れる確率、0.008%。

乗ると幸せになれるそうです。

うちの上司の一人は前もふくねこに乗れた事があるらしく、
5000円弱の領収書をお守り代わりに切らずに持っていました。
一葉さん、一人分。

…侮れない、ふくねこパワー。。。。。。。。。

ちなみに。
ベンツを初めて導入したタクシー会社だそうです。

ふくねこタクシーが止まった瞬間、盛り上がる上司たち。
何のこっちゃわからない私。
寧ろその時、別件を対応しなくてはいけなくて、ネコどころじゃなかった私。

『ふくねこ?なめねこ?猫ひろし?』なんて思いつつ。
電話をかけながら助手席に乗り込みました。

電話を切ると運転手さんが話しかけて来てくれました。

運『お客さん、ふくねこタクシーって知ってます?』
あ『あ、さっきお話伺って知りました!私たち、とてもラッキーみたいですね!』
運『40台しか走ってないからねー、乗ると幸せになれるんだよ』
あ『えー!!嬉しい!!』
上『うちの者なんて以前お宅の車に乗った時の領収書を切らずに持ってますよ』
(一同笑)

そんなこんなな話で盛り上がり目的地に近づく車内。
おもむろに『お客さん、これ』と差し出されたふくねこストラップ。

今さっきまで車の交通安全のお守りの如く車の中をゆらゆら揺れていたストラップ。
ふくねこちゃんが招き猫なストラップ。
後部座席の上司たちから相当うらやましがられながら受け取ったストラップ。

…何で、私が?
…いいの?

ボロボロのストラップでした。
それが逆に私はかなり嬉しくって。

だって、運転手さんがずっと大事に車の中にぶら下げてたやつなんだよ。

ボロボロのストラップ。
でもキラキラ。

だって。
何かとってもオンリーワンな気がした。

『あまり甘やかさないで下さいよー』
そんな上司の声もちょっと聞こえないくらい。
キラキラ。

運転手さんの三枝さん。
『三枝さん』だけど『さんしさん』じゃないらしい。
…正しくは。。。。。。。。。。。。。。。何さんでしたっけ?

運転手さん、ありがとう。
ふくねこちゃんは今私の通勤鞄の中でゆらゆら揺れてます。

ハッピーがいっぱい来るといいな。
ハッピーがいっぱい来ますように。

…私に触ると幸せになれるかもよ?ニヒヒ★
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-08-02 23:02