<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

#62 カワイイ女、カッコイイ女

カワイイ女、カッコイイ女。
私はどっちになりたいかな。

会いたい人がいる。
そう思うと土日は48時間じゃ足りない気がする。


先週は忙しかった。
担当の仕事の初のムービー撮影。

カメラマン、一人。
制作スタッフ、七人。
料理スタッフ、二人。
タレント、一人。
スタイリスト、三人。
クライアント、三人。

代理店の人間、一人。

その一人、今年の4月に入社した青二才。
青二才、二三才の私。

8:30~27:15の間、動き回った。
生意気承知で口も出しまくった。
経費削減のために手タレもやった。
きれいに焼けないお餅をキッチンの片隅でフライパンで焼いたりもした。

店頭で商品の横で流されるビデオ。
足を止めて見る人なんていないのかもしれない。

いいの。
足を一瞬でも緩めてくれる人がいれば。
そんな気持ちで働き続けた18時間45分。

出来、不出来はわからない。
けど今までのどの仕事よりも一番頑張った。
そんな水曜日。

木曜金曜は何に落ち込んでるのかわからないまま超低空飛行。
『…無理』『もう無理…』を何度繰り返したかわからない。
今思うと低空飛行の一番大きな原因は、圧倒的な睡眠不足だった気もするけど。

その代わり。
編集が終わった金曜22時の清清しさは入社して初めてくらい。
スタッフと『これ、いい!』『これで行こう!』と盛り上がる。

店頭用ビデオでここまでみんなで盛り上がれる。
やっぱり仕事は大きい小さいだけじゃない。

編集室に入ったら、机の上にケーキがいっぱい並べられた。
『今日は試食会だから』
『残して良いから全部手つけていいからね』

その言葉を鵜呑みに黙々と食べる。
食べ続ける。
3つ目のケーキに手を出そうとした時。
ふと気付いたことを、聞いてみる。

『…このケーキ、…私のためですか…?』

にこにこ笑うプロデューサー。
いつも相談に乗ってくれる姉貴分。
何も出来ないひよっこを一人前の営業として扱ってくれる、かけがえのないスタッフ。

超低空飛行で上げられないテンションと疲れを見事に隠せてなかった。
寧ろ晒け出してた。

空回り続きの新人を気遣って下さったことへの感謝の気持ちと、
喜怒哀楽を全部周りに伝えてしまってる自分の愚かさを恥ずかしく思う気持ちで、
ケーキの味がいつもより舌に響いた。

月曜日はクライアント試写。
うまく行きますように。


『サプリ』を後輩に貸してもらった。

このドラマのロケ地がうちの会社ってこともあって、
代理店ウーマンが主人公のドラマってこともあって、
何か何となく他人事じゃない感じ。

でも、ドラマは機会を逃し続けて見れず。
今回貸してもらったのは原作の方。

貸してもらった4冊を帰りの電車で全部読み切っちゃった。
そして読み返しちゃう。

ミナミは他人じゃないなって思った。
ミナミの悩みは形を少し変えていつか私も悩むと思った。

バリバリ働きたい。
働くからには認められたい。
仕事を楽しめる人は魅力的だから。

でも。

やっぱりいつまでも『ドリーマー』な『ガール』でもいたい。
マスカラがうまく塗れて幸せになれる気持ちを忘れたくない。
ピアスを買うのに1時間迷っちゃう自分で居続けたい。


今回の土日はあと3時間。
エネルギーチャージ完了。
そして、次の週に向けて"I'm ready"。

カワイイ女、カッコイイ女。
私はどっちになれるかな。

神様。
どっちになれますか?

神様。
願わくば、どっちも。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-07-31 21:12

#61 贅沢な時間

この週末は3人の友人と会うことが出来て、贅沢な週末。


1人は卒業式振りに会った大学の友人。
相変わらずのまっすぐ強気な姿勢と言葉は、
前と変わらず私の背中をぐぐっと押してくれました。

昔と全然変わらないナイスプロモーションと、
彼女自身人生初というベリーショート。

似合う、悔しいくらい。

フランス人みたいにキュートな彼女を見て、
なんとなく、
自分も頑張ろう!って。

そんな事を思ったり。

岩盤浴とスタバのチャイラテに癒されて。
あんな風に強く生きられたらかっこいいなって思うくらい。
久しぶりに会えて良かったなって。

友達だけど憧れの人。


1人は頻繁に会う親友。
それでも3週間振りで、私たちにしてはそこそこ久しぶり。

NIKEのファミリーセールでバスケグッズを買い漁る2人。
前にベトナム行った時も思ったけど、買う物がカブる、カブる。
2人揃って練習に行く時はペアルックになるかもしれません。イヤン

またもやスタバに入る。
スタバ、結構好き。
タゾティーに癒される。
色々気付かされる。

もういい加減付き合いは古いのです。
胸もおしりもぺっちゃんこな頃から知ってるのです。
だからこんなのは今更だけど。

友達だけど憧れの人。


1人は10ヶ月振りに会う友人。

スタバより何ランクも上のカフェでアフタヌーンティーを楽しむ計画。

けど。
行ったカフェが予想以上に敷居の高い感じで緊張隠せず。

『小学生以下NG』
『ビーチサンダルNG』

果たして自分たちはこの規定をクリアしてるのか非常に不安。
若干腰が引けた感じだったけど、勢いでお店のドアを開けて、クリア。
とりあえず、『気持ちが落ち着く』紅茶をオーダー。

スコーンとチーズケーキと2つの紅茶を間に挟んで色々と話すこと3時間ちょっと。
『今は今出来る投資を精一杯、ちょっと先の未来のために』
そんな新しいモットーが生まれました。

友達だけど憧れの人。


そんな訳で3人もの憧れの人と時間を過ごせた今週末はすごくhappyでrich。

来週末、髪を切りに行こうと思いました。
ただ伸ばすだけじゃなくて、似合う髪形にしよう。

そして。
もっともっと背筋を伸ばそうと思いました。
ふとした瞬間に鏡に映った自分をかっこいいと思えるようになりたいから。


あ、明日はお給料日だ。
ルン♪
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-07-23 20:56

#60 鮫な休日

日曜月曜は千葉県東金市までバスケ合宿に行ってきました。

本当は二泊三日の合宿だったんだけど、
土曜が仕事だったから私は一泊二日の日程で参戦!

土曜日はみんなから送られてくる写メを見て半分いじけモード。。ショボーン
『絶対朝一で行ってやるぅ!』メラメラ…

土曜、寝たのは午前3時でしたが、
午前6時起床で行ってきましたYO!!

さすが東金に行く電車、千葉駅に着いたら次の電車は30分後とか。。スクナスギー!!
『早く行きたいのにぃ…(涙)』

またまたいじけて千葉駅のイタトマで朝ごはん。
『早くおいでよ!』のメールを受け、なぜか朝ごはんを急いで食べる。
早く食べ終えても電車が来る時間は変わらないんだけどさ。デモサ…

東金駅に着いたら車で駅まで迎えに来てくれる。
ありがたすぎて涙。

★午前練 
『みんな汗ビチョビチョ過ぎ~』って笑ってたら30分後に自分もビチョビチョ隊に仲間入り。
暑かった…湿度も高かった…
床が滑りまくる。

★昼ごはん
海の家でカレー。
合宿って言ったらカレーだよね。ウマー、オカワリー♪

★海
練習着のままだったので足だけ浸かる。
けど、波がザバーンと来て、…まぁ普通に濡れる。
浜辺で貝が砂の中に潜ってく様子を見てみんなで感動。
ハマグリ探しを始めるけど見つからず。

★夜ご飯
あんなに探して見つからなかったハマグリが一人2個も出る。
嬉しいのか悲しいのか。
おいしかった。

★夜の海
投げ込まれる。
予測と準備で水着は着用済み。セーフ

何か危険な潮の流れを『ミヨ』と言うらしく、看板が立ってたのね。
『みんな、注目!』って言ってみんなで読んだんだけど…
『気をつけようね!』って言ったんだけど…

『ミヨちゃーん!』って叫びながら海に入っていく鮫達。
看板逆効果。

花火もやったり、キャンプファイヤーして語ったり、アツかった。
ミヨちゃん、最高。

★夜の体育館
そう、この宿。
宿って言うか体育館でした。
体育館が宿。

つまり1Fが体育館、2Fが部屋。
ドアを開けたら真下に体育館。
つまりドア開けたらすぐ目の前にゴール。

…詳しく知りたい人は、KCさんのブログ参照で。

前日にセンターサークルで寝た人がいたという情報を得る。

何それ。
うらやましいぢゃん。。。
とってもとってもうらやましいぢゃん。。。。。。。

私もセンターサークルに布団を持ってきて寝る。

安らかな眠りの世界にいた午前2時。
いきなり『テポドーン!』と言う声と共に枕が振ってくる。

起きる。
キレる。
投げる。

…相手の思うツボとはまさにこういう事を言うのでしょう。

それからはマジでカオス状態。
敷布団をひらひらさせて人を乗せながら『いったんもめーん♪』とハシャぐ鮫。
全裸でバスケをし始める鮫。
バスケのボールを抱いて眠る鮫。

鮫達、みんな社会人なんですけど、何か?
鮫達、平均年齢26歳とかですが、何か?

ぐちゃぐちゃに入り乱れた布団の中で、
ぐちゃぐちゃに入り乱れながら眠った夜はサイコーの思い出。

ちなみに何でバスケのボールを抱いて寝たかって言うと、
『起き抜けにレイアップをすると力入らなくてシュート入らないよ』って言われたから。

…やってやろうぢゃん!マケズギライ~
結果はナイッシュ♪

その後も朝ごはん食べて、バスケして、海行って、お昼もいっぱい食べて。
電車に揺られながら帰ってきましたとさ。

1泊2日でもこんなに楽しめちゃうなんて、幸せ!さいこー!

時間はどれだけあるかが大事なんじゃなくて。
どうやって使うかが大事なんだよね。

今までどこかでお客さんな気分だったけど、
少しずつMLに入ったりして、お客さんからメンバーな気持ちになってきて。
今回ネーム入りのチームシャツ受け取ったりとか、
みんなと時間を共有して、
すごくすごくメンバーな気持ちになっちゃった。

女'sも結成しちゃったもんね。

JAW'Sサイコー♪
イケてる鮫を目指します!
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-07-19 00:17

#59 素敵な同期

最高気温、34℃。

営業にとっては足下フラつく一日でした。
そりゃ、お得意からの帰り道にカキ氷食べちゃう訳ですよ。
サボってた訳じゃないもん。
暑かったんだもん。

汗ダクの新橋のサラリーマンの皆さんを横目に、私はとても『夏』な格好。

服装が緩い代理店に勤めた事、
スーツを着なくても良い女に生まれた事、
全てに感謝しつつも…

それでもこの暑さはなんなんだーーーー!!

って叫びたくなっちゃう位暑かったですよね、今日。
明日は35℃らしいよ。
死。


今週は本当に色んなことが起きた一週間でした。

電車の中で左目のコンタクトレンズが行方不明になったり。
朝、駅の階段でコケたり。
靴4足一気に買ってみたり。
泣いてみたり、笑ってみたり。
笑ってみたり、泣いてみたり。

今週の初めに同期から誕生日プレゼントを頂きました。

『プレゼント持って来たよ』の予告をもらってながらも、
なかなか週明けはバタバタしてて、会う事が出来ず。

『そろそろ腐っちゃうよー』と言われ、
『もしかして紅白饅頭!?そりゃ早くもらわないと腐る!!』と焦る私。

ようやく時間が合って、うちのフロアまで届けに来てくれました。

しかし、プレゼントの袋を持った瞬間、明らかに饅頭重くない。
寧ろエライ軽い。

『…開けていい?』
『いいよー』

入ってたのは箱に入ったコブタちゃん。

最近太った私。

『…えーっと、これは喧嘩を売られてるのでしょうか?』
『いやいや!違うよ!ちゃんと読んで!』

パッケージを読んでみるとこのコブタちゃん、その名も『ハコブタ』。

…箱豚?
イエイエ。

このコブタちゃん、幸せを運ぶブタなんだって。
運ぶブタ、運ぶブタ、、、、、、ハコブタ。ナルホドー

コブタちゃんと一緒にいると幸せになれるらしい。

そんな訳でコブタちゃん、今私のデスクの上にいらっしゃいます。
コブタちゃんに見つめられながら仕事に励む毎日です。ブヒー★

最近、上がったり下がったりの私を見ての粋な計らい。
素敵でしょ、そして感動。
ハコブタちゃんに癒される毎日です。

同じ日の夜。

『誕生日プレゼント、持ってきたよー!』と私のデスクに駆け寄ってきた別の同期。
おもむろに取り出したその袋はなぜかとっても小さく。
『…何が入ってるんだろう?』

『あ、先に言っておくけどバーって取り出さないでね!』
『う、うん…』

袋の中を覗き込む私。

…ありましたよ。
Tバッ○。
その名もT○ック。

そりゃ、バーって取り出せないよね。
私の右に42の男性上司、左に33歳の男性上司。

『代理店の女にはコレ必須らしいよ!』
目をキラキラさせながら、満面の笑顔で私を見つめる同期。

…どこの誰がこの子にこんな事教えたんだー!!!!!コラァー

全代理店女性社員の名誉のために叫ばせてもらいます。
履いてないですから!

…え、履いてないよね?

とっても素敵な同期に囲まれて、幸せです。


…ってここまで書いて眠りに引きずり込まれたらしく。
起きたら『EEEEEEEEEEEEEE』ってすっごいことになってました。
絶対『E』が1万個以上あったと思われる。
今、頑張って消しました。
しかも、『Z』『X』とかならわかるけど、『E』って激しく微妙なとこを…
どうやって押してたんだろう、不思議。

メガネも有り得ないところに吹っ飛ばされてるし。

3連休だねー。
でも、今日は仕事。
初の休日出勤です。

と言っても撮影。
なのでちょっとテンション高め。

稲垣吾郎が何回鏡を見るか、検証して来ます!
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-07-15 06:08

#58 23歳、始めました。

23歳になりました。
次のゾロ目は10年後です、アデュー★

22歳最後の日は、
田園調布の隠れ家カフェでまったりスコーンと紅茶を頂きつつ、
色んな話をしつつ。

22歳最後の夜は、
渋谷のアジキチで念願ののビッグパフェを頂きつつ、
色んな話をしつつ。

23歳最初の夜は、
引き続き渋谷のAZOで飲みつつ、…AZUジャナイ、オシイ!!
色んな話をしつつ。

23歳最初の明け方は、
同期の豪華マンションで水を飲みつつ、
色んな話をしつつ。

いやー、よく話した、マジデ。

今年の誕生日は会社の同期に祝って頂きました。
社会人になってから週末の貴重さがわかるが故に、
貴重な貴重な土曜日に集まってくれたことにひたすら感謝。

自分の誕生日というのに輪をかけて、
久しぶりに気が合う同期たちで飲めたことがかなり嬉しかった。

ここ数日色々落ち込んでたりしてたのもあって、
今のタイミングで飲めたことがかなり良かった。
7月9日に生まれた自分、アッパレ★

#57で吐き出した様に書いた悩みは、
決して血迷って書いたものとかじゃなくて。

少しばかりの睡眠不足と疲労と、
夜中の3時半という時間が作り出した変な焦燥感で書いちゃった感は否めないけど。

確かにこの悩みや不安は来る日が来るまで多分ずっと抱えて行くものだと思うけど。
だったらうまく付き合わなきゃって訳で。

私は『今』を生きてるんだから、
いずれ結婚したり、ママになることがあるのならば、
そこで仕事をどうするかとかは、そこの未来で悩むことにして、
モチベーションだ何だって難しいことも今はひとまず置いておいて、
目の前にあるものにベストを尽くして頑張って行こうと決めました。

仕事だけじゃなくて、プライベートなり何なり、今の私の全てに対してね。
全力投球。一球入魂。

昨日、同期と話してて、そう思いました。
みんなよく頑張って、よく悩んで、よく楽しんでる。
私も見習わなきゃ。

やっぱ昨日飲めて良かった。
やっぱ7月9日に生まれた自分、アッパレ★

隠れ家カフェを見つけてくれて、幹事・企画をしてくれたユー。
22歳と23歳の境目を一緒に過ごしてくれたユー。パラパラマンガ、アリガトー♪
私の趣味ピタリのプレゼントをくれたユー。
感動的だったり、おもしろかったりなお祝いメールをくれたユー。
お祝い電話をかけて来てくれたユー。

ユー達、サイコーだよ!(ジャニーさん風)

そんな訳でいい加減長いのですが、せっかくなので23歳の目標でも言わせて下さい。

私のことをよく知る友人M(色白だけど腹黒、実際はピュアピュア?)に言わせると、
『毎年誕生日の度にイイ女になる!って言ってるから今年は違う目標を』との事なので、
今年は違う目標を立てます。

23歳の目標。ジャジャーン!!

『大人な女になる』

エー、今年は大人な女路線で行きたいと思います。
目指せ、癒し系の大人な女。

え?あんまり変わらないじゃんって?
ノンノン、全然違うんだって。

しっかりしてて、焦らない、落ち着いた女になりたいと思います。
背筋を伸ばした姿勢のいい女。
凛とした人になりたいの、なるの。

せっかく買った美顔器もフル活用してがんばりまーす★
23歳の私もよろしくお願いします!
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-07-09 21:03

#57 雨のにおいがする季節は。

三日連続タクシー帰り。ウェルカム、土曜日!!

最近、タクシーに乗って数十秒の内に眠りに落ちるという技を獲得。
乗った瞬間行き先を告げ、『着いたら起こして下さい』。
あとは起こされるまで記憶なし。
そのまま拉致られたら、東京湾に沈められるまで気付かないかもしれない。

気分は上がったり、下がったり。

忙しい一週間でした、気持ちが。
要は自分がどう受け取るかなんだよね、自分の状況を。

今の状況を『幸せ』って言うことも出来るし、
『不安満載』って言うことも出来る。

どっちを言うかは自分がその時どう感じてるか次第。

状況が『良い』から、自分が『幸せ』なのではなく、
自分が『幸せ』と感じるから、その状況を『良い』と感じる。

まったく同じ状況を楽しむ人もいれば、そう出来ない人がいるみたいに。
一人の人間の中でも同じ事だと思う。

7月1日の朝は『幸せ!』って思っても、
7月5日はそう思ってなかったりして。
7月6日は一日中グルグルして。
7月7日は少し思いを改めたりして、でもまだ悩んだりして。

7月8日になったばっかりのこの真夜中は7日の思いを引きずったまま。

ちなみに。
7月9日に23歳になります。ゾロ目卒業~
お祝いのメールも品も受付中★
…宣伝、宣伝。

理想の人生設計っていうのが曲がりなりにもある訳さ。
それが今歩いている自分の道と繋がったところにあるかが不安なの。

私の夢は、色々あるけど、やっぱ最終的には良い家庭を作る事。
実際、これに尽きる。

今の仕事に誇りを持っていない訳じゃない。
良い仕事を得る事が出来て、純粋に楽しいし、幸せだと思う。
それに、やるからにはベストを尽くしたい。

よく、『あずさはキャリアウーマンになりそう』って言われるけど、
『キャリアウーマン』=『仕事が最優先な人間』だとしたら、
私の求めている夢の最終形はそこにはない。

普通に良い奥さんに、良いママになりたいの。

自分が育ったような温かい家庭を作って、
自分が育ったように楽しく愉快に賑やかに、子どもを育てたい。

それが夢なの。

こどもが『ただいま』って帰って来た時にいつも『おかえり』って言えるママになりたい。
いっぱい手をかけてあげたい。

働き始めたばかりの人間がこんなことを口にするのは愚かだって思う。
私、今からきっとかなり愚かで、かなり幼稚で、かなりかっこ悪いことを言うと思う。

だけど。
私の夢は、今の私の仕事とは両立しない。

実際、就職活動をする時にだいぶ悩んだ。
一般職っていう道も少なからずあった。
9時17時の仕事をする道もあった。

そんな仕事とは正反対の仕事を選んだ理由。
それは『今』の自分のベストを尽くしたかったから。

家庭を持つのはまだ先で良い。
『今』はまだやりたいことも、やらなきゃいけないことも、そっちじゃない。

『今』やりたい!って思う事は今の仕事だった。
先を考えずに、『今』を考えたら、今の仕事が『今』の私の夢だった。

だから後悔はないし、寧ろ『今』の夢は今、叶え続けてる。
そんな自分に、自分の状態に誇りを持ってる。

じゃ、問題ないじゃんって?

だけど。
家庭を持つ=夢の最終形=今の仕事と両立しない。
つまり。
いつかは今の仕事を辞めることが最初から前提。

いつかは辞めることが前提にありながら、
どうやって本当に良いモチベーションを保ち続けたらいいんだろう。

『腰掛』って言われるのは悔しい。
悔しいよ。
でも、それを否定できる材料が自分の中にはない。

だけど、やるんなら、やるからには見せかけだけじゃなくて、
本当に良いモチベーションを持ちながら仕事をしたいし、
任されるなら最高のパフォーマンスをしたいじゃん。

何かジグゾーパズルを頑張って作ってるのに大事なピースが噛み合わない感じ。

実際は結婚するかも、子どもを産むかもわからないって言えばわからない。
こんなことを何も決まっていない今から悩むこと自体ナンセンスなのかもしれない。

でも、結婚できなくて、子どもも産めなかったら、それが私の未来なら。
今の私的にはかなりがっくり来ちゃう未来だな。

やっぱり、25歳の私はどうなってるのか気になるな。
寧ろ30歳の自分か。

何か蒸暑い、雨のにおいがする今みたいな季節は、
色々と思い出しちゃったり、色々と考えちゃったりして、心が忙しい。

かっこわるいな、私。
もっとスーパーウーマンでいたいんだけどな。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-07-08 03:28

#56 welcome 土曜日。

週末はまさにエネルギーチャージの場。

社会人になって、
すごく生活にメリとハリが出て来た気がします。
学生の時の無限とも思える自由な時間も良かったけど、
こっちはこっちでかなりイイ。
時間がすごく有効に使える。
オンとオフがはっきりしてる。

週末は、思いっ切り遊ぶ。
平日は、思いっ切り仕事する。
週末思いっ切り遊ぶために、平日思いっ切り仕事する。
平日思いっ切り仕事するために、週末思いっ切り遊ぶの。

仕事、楽しいです。

今、2つ、私が担当の仕事があって。
もちろん、新人に任せてもらえるのだから小さな小さな仕事。
もちろん、私の後ろには私をサポートする上司が待機。

だけど、私の仕事。
担当者、私。
売上管理者、私。

私宛にクライアントからプロダクションからデザイナーから電話がかかって来る。
見積書だって、請求書だって、作っちゃうんだから。
一人で行動するし、料金交渉だってしちゃうんだから。

スゴイデショ?

なんてね。
実際はかなりたくさんの方のサポートを得ながらやっている訳で、
『一人でやってる』なんておこがましすぎる訳です。

上司はもちろん、プロダクションの方もデザイナーの方も、時にはクライアントの方さえも。
私を育てようとしてくれるのがすごくわかる。

さり気ないやり取りの中で、
『こういう時はこうするんですよ』って教えてくれる。

非常にありがたい、有難い状況です。

しかし。
『責任』という言葉は素晴らしいもので、
『責任』を与えられると人間頑張っちゃいますよね。

梓もおだてりゃ木に登る。ブヒー

小さな小さな仕事。
だけど、私の仕事。
小さな小さな仕事。
だけど、かけがえのない仕事。

早く成長したいな。
焦らないでいいのかもしれないけど。

色々と悩むこともあったけど。
全てが解決された訳じゃないけど。
そもそも悩んで解決されるようなものでもなかったけど。
うまく付き合っていかなきゃなんだから。

だけど。

もし、神様がいるのなら。
神様は私が一番輝く会社に、部署に、クライアントに。
巡り逢わせてくれたかな。

ナーンテネ

いや、また悩み始めたりさ、病み始めたりしたら、全然違う事言うかもだけどさ。
いや、充分あり得るけどさ。
とりあえず2006年7月1日の朝はそう思っちゃった。

…って言うか、もう7月ですか。ハヤーイ

もちろん、楽しい楽しいばかりじゃない事もあるよ。
悩むことだって、そりゃね。
人間だもの。

多分またその内、ギャァギャァ喚き始めるかも知れないけど。
その時はご愛嬌で。オネガイシマース

同期って本当にかけがえのない存在だって思う。

大きな荷物を運んでる姿。
眠そうな顔してエレベーターに乗ってる姿。
先輩と楽しそうに話してる姿。
残業頑張ってる姿。
電話の対応がうまくなって来た姿。
エクセルと格闘してる姿。
新聞とにらめっこしてる姿。

ちょっと微笑ましくて、だいぶ眩しい。
負けないよ。

さてはて。

営業のみなさんにとっては厳しい季節がやって来ましたね。
暑いわ、日差し強いわ、おまけに雨まで降るのかい。トホホー

営業のみなさんも、
そうでないみなさんも、
頑張って行きまっしょい!

とりあえず。
週末、楽しみまっしょい♪
[PR]
by a_mazing_zoo | 2006-07-01 08:09