#264 借りぐらしのアリエッティ

またまた、だいぶ日が空いてしまいましたが。

8月は結構色々、楽しく・賑やかに・忙しくしていたので、
備忘録兼ねて、少しずつ書けたら良いなぁ、と。

まずは、借りぐらしのアリエッティ。
お盆前の公開割と直後に観て来ました。

「拍子抜け」「物足りない」なんてレビューも巷で聞きますが。

私はこういうの結構好き。

確かに静かな印象で進んで行くストーリーだけれども、
やっぱりどこかで憧れちゃう小人の世界。

自分の家の床下に小人が住んでいて、
借りぐらしをしていたら。

素敵だわ。

角砂糖なんて、いくつもあげるのに!

豪華なドールハウス、用意するのに!

‥って観た人しか分からないキーワードですが。

優しい気持ちになりたい時に、是非お家で紅茶でも入れながら観て下さい。

そう、優しい気持ちになりたい時、そうそう。

一緒に観に行ったくりちゃんが、
「お盆前に見るにはすごく良い映画だったねぇ」と言っていて、
ないすくりちゃん、その通りだわ。

ただ、やっぱり。

トトロと魔女宅は越えないのよね。
本当に最高傑作だよ。

何度観ても、何歳で観ても、都度新しい発見がある。

‥って大学の授業でやったな。

ジブリ作品って色々なキーワードが織り交ざってるから、
観る時々の目線で、受け取るキーワードの違いに依って
いつも新しい感じ方が出来るって。

‥って、こんなこと、何の授業だったのだろう(笑)

人によって、
ラピュタが良いとか、ナウシカが良いとか、紅の豚が良いとか、
色々だよね。

ジブリ談義をすると、その人の嗜好が見えて、結構面白い。

アリエッティはそこまでのレベルに行かないかもしれないけれど、
でもまた観ても良いなぁと思う、
なんか夢の中の出来事の様な、優しい映画だったので、是非一度。

優しい気持ちになりたい、
日曜の昼下がりなんかに。

‥原作読んでみようかな。
[PR]
by a_mazing_zoo | 2010-08-27 00:24
<< #265 あいらぶあいーしーゆ... #263 あ、大人になってる。 >>